韓国の人気歌手ソンミ、“豊胸疑惑”を真っ向から否定。「太っただけ」

2019年12月19日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手ソンミが、自身に浮上した“整形手術疑惑”に関して直接釈明した。

【写真】“正統派アイドル”から“世界が愛する歌手”になったソンミ。人気の秘密は?

ソンミは12月18日、自身のインスタグラムストーリーに1枚の写真を掲載。当該の写真はポータルサイトの画面をキャプチャしたもので、関連検索用語に「ソンミ 豊胸手術」と記されていた。

画面の下部には、ソンミが自ら「I didn’t get a boob job. I just gained weight. Duh」(私は豊胸手術をしていない。体重が増えただけ。はあ)と綴っている。

ソンミは実際に、ワールドツアーを控えた去る7月に体重を8kg増やしたことを明かしている。

当時ソンミは「一時は39kgまで体重が減って、このままでは死ぬと思った。自分1人で公演を率いるという責任感もあって、増量を決心した。規則的な食事と運動で8kg増量した」と語り、話題を集めた。

2007年にガールズグループWonder Girlsのメンバーとしてデビューしたソンミは、現在ソロ歌手として活躍中。『Gashina』『Siren』『Noir』『LALALAY』とヒット曲を相次いでリリースし、韓国だけでなく世界に愛される女性歌手として多忙な日々を過ごしている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集