MONSTA X、IZ*ONEチャン・ウォニョンら所属事務所が悪質なネット民と“全面戦争”「被害が深刻だ」

2019年12月04日 話題 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国STARSHIPエンターテインメントが、所属アーティストに攻撃的な発言を行うネットユーザーたちを告訴した。

12月4日、プレスリリースを通じて「弊社は所属アーティストMONSTA X、宇宙少女、ソユ、キム・ダソム、IZ*ONEチャン・ウォニョン、IZ*ONEアン・ユジンなどに向けたネット上の悪意的で歪曲されたコメントと書き込みに対し、今年上旬に法務法人セジョン、法律事務所アイエルを選任し7月4日に一部ユーザーに対する告訴状をソウル江南(カンナム)警察署に提出した」と明らかにした。

元KARAのク・ハラを苦しめ追い詰めた「悪プル」とは。韓国で再燃するコメント規制論

また、「ユーザーの一部は罰金刑を言い渡され処罰が完了しており、一部は検察に書類送致されまだ捜査が行われている。弊社は刑事的な対応に止まらず、追加で民事的な法的対応も準備中にある」と現状を伝えた。

(写真提供=STARSHIPエンターテインメント)MONSTA X

STARSHIPは最近、「所属アーティストMONSTA Xに対する虚偽の流布、悪意的な誹謗、セクハラ、名誉毀損などに対し法的対応」を予告しているが、その後「ファンの皆さんの積極的な通報と弊社のモニターリングを通じてそれらの書き込みを集め、12月3日、江南警察署に追加で告訴状を提出した」と付け加えた。

「ネット上の荒らしによる行為によって弊社とアーティストの被害が深刻だっただけに、善処なく強硬対応する予定」というSTARSHIPは、「随時モニターリングを通じて強力な対処を続け、アーティストの権益保護に最善を尽くす」と念を押した。

 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事