女優イ・ヨンエ、テレビで子供について言及「私が女優だと知っているけれど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月28日に放送された『セクションTV芸能通信』(MBC)に、女優イ・ヨンエと俳優ユ・ジェミョンが出演した。

2人は今回、映画『私を探して』で共演。

6年前に息子を見失った主人公チョンヨン(演者イ・ヨンエ)が、見知らぬ田舎村に訪れて息子を探すサスペンス映画で、イ・ヨンエの14年ぶりの映画復帰作としても話題を集めている。

「母親になってみると…」女優イ・ヨンエ、新作映画撮影の苦労を明かす

劇中、村を守るホン警長役を務めたユ・ジェミョンは、「イ・ヨンエが主演と聞いて、現実か夢か区別できないほどドキドキした。クランクアップしてから、ようやく共演したという実感が湧いた」と、感想を語った。

そして「僕が演じたキャラクターの心理が極端な状態だったので、(イ・ヨンエと)わざと距離を置いていた」とも明かした。

それに対し、イ・ヨンエは「今度は仲良しとして共演しても良さそうだ」とコメント。

「まだ手のかかる双子の子供たちがいるので、私は飲み会にあまり参加できなかった」と残念がりつつ、「子供たちは私が女優であることを知っている。ただ、娘はすごく喜んでくれるが、息子はあまり興味を見せない」と笑った。

(写真提供=MBC)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集