TWICEのプロデュースと手を組んだ、韓国初のeスポーツ・ガールズグループ「AQUA」誕生

2018年11月04日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のオンラインゲーム会社「Actoz soft」が11月1日、韓国初となる“eスポーツ・ガールズグループ”「AQUA」(アクア)を公開した。

AQUAは、Actoz softが運営するプロゲームチーム「Actoz stars」傘下に所属する6人組のガールズグループ・ゲームチームとして活動を行う。

メンバーは、オーディション番組『K-POPスター シーズン6』の準優勝者キム・ヘリムをはじめ、『プロデュース48』に出演していたユン・ヘソルとキム・シヒョン、『MIX NINE』出演者ペク・ヒョンジュ、『プロデュース101』出身のユ・スア、ガールズデュオ「ライムソーダ」のメンバー・スンジと、ほとんどが人気オーディション番組出身者で構成されている。

(関連記事:日韓合同アイドル「IZ*ONE」(アイズワン)が鮮烈デビュー、デビューアルバムが8カ国で1位に

ゲームやeスポーツ関連コンテンツのニーズが増えている市場環境に合わせて誕生したAQUAは、メンバー全員がゲーム好きで、普段から楽しんでいるという。

Actoz soft側は「AQUAはこれからeスポーツ産業の広報と歌手活動を並行し、新風を巻き起こす」と、自信を示した。

11月から各種ゲーム番組やActoz soft自主制作コンテンツに出演しながら本格的な活動を展開。

また、BTSやTWICEを手がけたプロデュースチーム「ZigZag Note」と手を組み、11月中にダンス曲『ログイン』(Log in)をリリースする予定だ。

Actoz softの郭海滨(Guo Haibin)代表はこう言う。

「すでにプロゲーマーやストリーマーたちが芸能人顔負けの人気を博しており、彼らを活用した事業は総合芸能エンターテインメントに属するほど成長したとみている。AQUAはゲームとエンターテインメント市場を連携する新たなビジネス方向のひとつだ」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事