死亡したソルリの“元恋人”に、悪質なコメントが殺到…故人との直近の関係は?

2019年10月16日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手兼女優ソルリの死亡の衝撃が収まらないなか、彼女の元恋人である歌手Choizaに対して、一部のネットユーザーが度を超えた悪質な書き込みを行っている。

【写真】「ノーブラ!?」ソルリのプライベート動画にネット民騒然

ソルリが死亡した10月14日から現在まで、Choizaのインスタグラムは悪質な書き込みで埋め尽くされた。

去る10月12日、Choizaがアップした近況写真にネットユーザーが集まり、「ソルリが亡くなった原因はChoizaにある」といった内容のコメントが書き込まれた。

ソルリは2014年、Choizaと“公開恋愛”を開始した。以降、悪質なコメントやデマに悩まされてきた。結局ソルリは芸能界活動を暫定的に中断していき、2015年にはグループf(x)から脱退した。

最近、ソルリはJTBCのバラエティ番組『悪質レスの夜』に出演し、Choizaとの公開恋愛を後悔していないと明かした。また「道で会えばとてもうれしく、家族と同じようだ」「ご飯も買ってあげたい」などと、避ける相手ではないとも伝えた。

それでもChoizaに対する非難のコメントが後を絶たなかったため、一部では「このような悪質コメントは2次加害」と指摘している。

(写真=Choiza SNS)

城南(ソンナム)スジョン警察署によると、10月14日午後3時21分頃、自宅の2階で息を引き取った状態のソルリを彼女のマネージャーが発見した。警察は正確な死因を明らかにするために解剖令状を申請し、国立科学捜査研究院に解剖を依頼する方針だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事