自宅で死亡の人気アイドルのソルリとは? “お騒がせタレント”に何があったのか…

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然のニュースに韓国芸能界が衝撃と悲しみに揺れている。歌手兼女優のソルリが死亡した状態で発見されたのだ。

1994年3月29日生まれのソルリ(本名:チェ・ジンリ)は、2005年にSBSドラマ『薯童謡』の子役で芸能界にデビュー。

2009年にガールズグループのf(x)を通じて歌手デビューした。以降、f(x)は5人組で活発な活動をしていたが、2015年8月にソルリが脱退した。

f(x)を脱退したソルリは、女優として活動を繰り広げてきた。

ただ、積極的に更新するインスタグラムにノーブラ状態のプライベート写真を数回投稿するなど、SNSが何かと話題になる“お騒がせタレント”でもあった。

【関連】お騒がせアイドルのソルリが「ノーブラ、薬物、目立ちたがり屋」の悪質レスに持論反論

9月28日にもインスタグラムのライブ放送を行い、美しい髪を保つ方法などを公開したが、その放送に下着をつけることなく出演。驚いたファンとは異なり、ソルリは慌てた様子もなく、ライブ放送を続けた。

ソルリ

その映像は削除されたが、これをキャプチャした画面がSNSやオンラインコミュニティなどで急速に拡散し、賛否両論が起こったばかりだった。

なお、京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市スジョン署によると、10月14日午後3時21分に城南市スジョン区のあるマンションで死亡したソルリを発見したマネージャーが警察に通報したという。

マネージャーは前日にソルリと電話で通話したあと、連絡が取れなかったので自宅を訪ねたという。現在、警察は遺書の有無を確認すると同時に、事件の経緯を把握している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事