美しき同行者、家族のような会社…韓国芸能界の模範とされた芸能人と事務所代表に“奴隷契約”の葛藤

2022年11月23日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生のときから関わっていた“家族のような会社”だった。ところが、歌手兼俳優のイ・スンギが所属事務所HOOKエンターテインメントを相手に内容証明を送った。

【注目】約10億円の音源収入はどこに?イ・スンギに“奴隷契約”説

実際に「HOOKは私の本当の家族」と表現したクォン・ジニョン代表が、苦しい心境を発表した。両者が家族どころか、他人よりも劣る関係になった。

先立って11月18日、HOOKエンターテインメント側は「イ・スンギから内容証明を受け取り、それに伴い関連資料を検討して返事を準備中だ。HOOKエンターテインメントは双方に誤解なく、円満に問題を解決するために努力している」と明らかにした。

株式の無償贈与までした代表

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集