“ラブコメ女神”パク・ミニョンも惚れる?ドラマ『月水金火木土』俳優キム・ジェヨンの7変化に注目

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも配信中の韓国ドラマ『月水金火木土』に出演中の俳優キム・ジェヨンが186cmという高身長で、すべての衣装を着こなしている。

【写真】熱愛説が出たパク・ミニョン、お相手の“黒い噂”とは

新水木ドラマ『月水金火木土』(演出ナム・ソンウ、脚本ハ・グダム)は、完璧な“非婚”のために契約結婚をマスターした女性チェ・サンウンと、月・水・金曜日に長期独占契約中のチョン・ジホ、火・木・土曜日に新規契約したカン・ヘジンが繰り広げるラブコメ作品だ。

“ラブコメ女神”でお馴染みのパク・ミニョンは、契約結婚マスターの「チェ・サンウン」役を、コ・ギョンピョはパク・ミニョンと5年間、月・水・金曜日を共にしているミステリアスな顧客「チョン・ジホ」役を、キム・ジェヨンはパク・ミニョンの前に突如現れ、火・木・土曜日の新規顧客になったスーパースター「カン・ヘジン」役を演じ、熱演を繰り広げている。

キム・ジェヨンは劇中、芸能人という職業のカン・ヘジンを毎回様々なコンセプトの変身で多彩な魅力を披露している。

公開された写真には、7変化したキム・ジェヨンの姿が。細かいながらも華やかな柄が刻まれたブラックスーツでスタイリングしたり、ニットを着て広告撮影をしているようだ。

キム・ジェヨンの“7変化”はこちら!

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集