BTSのコンサートが全世界で視聴可能!10月開催の「BTS< Yet to Come> in BUSAN」がWeverseにて全世界同時生中継へ

2022年09月20日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月15日午後6時、韓国・釜山アジアド主競技場で開催されるBTSの「2030釜山万博」誘致祈願コンサート「BTS<Yet to Come>in Busan」が、リアルタイム映像ライブ機能「Weverse LIVE」を通じて全世界同時生中継される。

【関連】BTS・Vが心境打ち明ける「余裕がある“ふり”をしているだけ…」

Weverseは今回のBTS釜山コンサートの公式ストリーミングプラットフォームとして、これまで蓄積してきた技術とノウハウを総集結。

これまで行ってきたアーティストの公演やコンテンツの中継などを通じて高度化させてきた大規模アクセスの処理能力やストリーミング技術、ノウハウにより安定的な公演中継環境を構築し、視聴者の利便性を最大化させたストリーミングサービスを提供する予定だ。

先立って7月に米国シカゴで開かれた大規模音楽フェスティバル「ロラパルーザ」では、TOMORROW X TOGETHERとBTS・J-HOPEのステージをWeverse LIVEを通じて220カ国・地域へ安定的に生中継。合計再生数1628万回に達する大規模なアクセスを安定的に処理しストリーミングサービスの能力の高さを立証した。

(画像提供=HYBE JAPAN)

安定的なストリーミング環境の基盤を構築

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集