俳優イ・ドンウク、最新作への意気込み語る。「こんな姿もあるんだと思わせたい」

2019年08月15日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ドンウクが、ドラマ『他人は地獄だ』(OCN)で新たな演技を披露する。彼はこれから劇中で、どのような活躍を見せるのだろうか。

韓国で“ジャンル物の名門”として知られるOCNが、映画制作陣とのコラボレーション企画によって提供する“ドラマティック・シネマ”シリーズ。『他人は地獄だ』は、その2作目となる新ドラマだ。上京した青年が不慣れなアパート暮らしの中で他人による地獄を経験するホラー・ミステリージャンルの同作を通じて、イ・ドンウクは優れた話術と芸術的感性を持つ歯科医ソ・ムンジョを演じる。

このドラマの原作は、独特の絵柄と絶妙な恐怖感を与える描写が韓国で話題を呼んだ、同タイトルの人気WEBマンガ。原作のWEB漫画は現在翻訳版がLINEマンガに掲載されており、日本でも読むことができる。

(関連記事:ZE:A出身イム・シワン、復帰作への情熱語る。「原作ファンも、そうでない人も楽しませる」

これまで数々の作品を通じて度々魅力的な姿を披露してきたイ・ドンウク。それだけに、『他人は地獄だ』の出演が知らされた際には、ドラマファンから大きな関心が寄せられた。兼ねてよりホラーやオカルトジャンルに強みを持つことで知られたOCNドラマに初出演という点もまた、注目が集まる理由だ。

イ・ドンウクは、『他人は地獄だ』への出演を決めたことについて、「ジャンル物ドラマは初めてなので、ソ・ムンジョに変身することは僕にとっても新たな挑戦だ。“イ・ドンウクにはこんな姿もあったんだな”と感じてほしい」と伝え、これから披露する新たな魅力を予告した。

続いて、自身の演じるソ・ムンジョというキャラクターについては「劇中で、登場人物と最もたくさんの関りをもつ人物だ。アパートに住む人々とは、ときに助け合い、ときに対立しながら物語に緊張感を与える。平凡なようで決してそうじゃない、神秘的でミステリアスな雰囲気を持った魅力的なキャラクターだ」と説明している。ソ・ムンジョは原作コミックに登場しないオリジナルキャラクターであるだけに、原作ファンからの関心も熱い。

イ・ドンウクは最後に、ドラマ『他人は地獄だ』の見どころを語っている。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事