“トリリンガルラッパー”ちゃんみなが韓国語シングル発売決定、韓国現地でも「ライブしてと」熱い反応

2022年08月05日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性ラッパーのちゃんみなが韓国での活動を本格化する。

【注目】暴行に大麻…数々の事件を起こした韓国人ラッパー、遺体で発見される

ちゃんみなは8月5日、公式SNSで強烈なカリスマ性が感じられる写真を公開し、9月に全編韓国語のシングルを発売すると発表した。

日本人の父と韓国人の母の間に生まれ、日本語、韓国語、英語を操るトリリンガルラッパーのちゃんみなは、『BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』出演者としては唯一メジャーデビューに成功した人物だ。

2017年にメジャーデビューアルバム『未成年』をリリースして本格的な活動を始めたちゃんみなは、iTunesヒップホップチャート1位、iTunesアルバム総合チャートで3位まで上がるなど華麗なデビューを飾った。

(写真提供=ワーナーミュージック・コリア)ちゃんみな

以降、『Doctor』『Never Grow Up』『ボイスメモ No.5』『Angel』『美人』『ハレンチ』などのヒット曲を発売し、10億回以上のストリーミングと3億を超えるユーチューブ再生回数を記録している。

ちゃんみなが韓国活動の準備を知らせたなか、韓国現地では「韓国でも応援している」「来韓して必ずライブしてくれ」など、ファンの熱い反応が上がっている。

ちゃんみなは9月の韓国語プロジェクトを皮切りに、今後も様々な韓国活動を続ける計画だ。

仲間の前でカッコつけるために麻薬使用…韓国ラッパーに2年6カ月の判決

「尿意をもよおしたときに踊るダンス」K-POP歌手を侮辱した米ラッパーが非難浴びる

BTS・RMや韓国ラッパーが中国からの“無差別コメント攻撃”で騒動に…

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集