ATEEZ、初動販売量が自己最高記録を更新!前回の記録から40%増加で、止まることのない勢いを見せる

2022年08月05日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループATEEZが再び自己最高記録を更新した。

【写真】「前回の可愛さはどこへ?」男らしさ全開のATEEZ

所属事務所KQエンターテインメントは8月5日、「国内アルバム販売量集計サイト『HANTEOチャート』によると、7月29日に発売されたATEEZの新譜『THE WORLD EP.1:MOVEMENT』が初動販売量(集計基準7月29日~8月4日)93万枚を記録した」と明らかにした。

これは昨年9月に発売したミニアルバム『ZERO:FEVER Part.3』の初動販売量66万5350枚より40%増加した数値で、ATEEZはまたしても自己最高記録を更新したことになる。

(写真=KQエンターテインメント)ATEEZ

それだけでなく、ATEEZはサークルチャート(旧ガオンチャート)31週目(集計基準7月24日~7月30日)のアルバムチャートで1位を占め、HANTEOチャートのフィジカルアルバムチャートでも7月31日から8月4日まで5日連続で1位に。

さらに、ATEEZの今回のアルバムは日本タワーレコード週間(集計基準7月25日~7月31日)総合アルバムチャート1位、発売直後に米アマゾンベストセラーK-POP部門2位およびSpotify「トップアルバムデビュー(集計基準7月29日~7月31日)グローバル」チャートでも上位圏に入るという快挙を成し遂げた。

なお、ATEEZは本日(8月5日)12時からKBSラジオCool FM『イ・ギグァンの歌謡広場』(原題)に、17時10分からKBS2『ミュージックバンク』に出演し、リード曲『Guerrilla』の活動を続けていく。

◇ATEEZ(エイティーズ) プロフィール

韓国の8⼈組ボーイズグループ。2018年10⽉にミニアルバム『TREASURE EP.1 : All To Zero』でデビューし、2019年12⽉にアルバム『TREASURE EP. EXTRA: Shift The Map』で⽇本デビュー。従来のボーイズグループとは⼀線を画す、メンバー個々のスタイルを強調したダンスパフォーマンスの⾼さは群を抜くレベルを誇り、アメリカのビルボードチャートをはじめ各種チャートでもその⼈気を証明している。2020年には「2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」に出演し、「DISCOVERY OF THE YEAR」および「WORLDWIDE FANS' CHOICE」を受賞。2021年にはMnet にて放送されたアイドルサバイバル番組『KINGDOM : LEGENDARY WAR』に出演し、大きな話題となった。さらに、2021年には「⽇本で最もつぶやかれたK-POP アーティスト」でTOP10 にランクイン。2022 年1月からはワールドツアー「THE FELLOWSHIP : BEGINNING OF THE END」を開催。

(記事提供=OSEN)

【写真】ATEEZ、“オフ感”満載の空港SHOT

“ステージ天才”ATEEZ、フランスではBTS並みの影響力?

ATEEZミンギも…韓国アイドルたちのなかで“不安症状”が増加中

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集