2PMイ・ジュノ、夏の夕日に照らされる“エモさ”満載のビジュアルで圧倒「真夏の一日を表現」

2022年08月04日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

2PMのメンバーで俳優のイ・ジュノがロマンチックな雰囲気でファンをさらに虜にしている。

【注目】映画7分間の出演から9年…今最も人気の高い“俳優イ・ジュノ”になるまで

イ・ジュノは来る8月12・13・14日の3日間、ソウル松坡(ソンパ)区のオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で、「イ・ジュノ2022 FAN-CON “Before Midnight”」を開催する。

JYPエンターテインメントは、8月2日からファンコンのMDコンセプトを垣間見ることができる3枚のティーザーイメージを順次公開し、公演のテーマであるロマンチックな夏の夜の感性を予告した。

ティーザーのイ・ジュノは、青春ドラマの“主人公”のような爽やかな魅力を発散。暖かい日差しが照りつける昼から夕日が眩しい夕方まで、真夏の一日を時間の流れに沿って表現してファンの目線をとらえる。

(画像=JYPエンターテインメント)「Before Midnight」MDコンセプト
(画像=JYPエンターテインメント)「Before Midnight」MDコンセプト
(画像=JYPエンターテインメント)「Before Midnight」MDコンセプト

イ・ジュノは妙な空色を思い出させる公演名「Before Midnight」のように、今回のファンコンを通じてファンとともにロマンチックな夏の夜の思い出を作る予定だ。

ソウルで行われるオフライン公演のチケットは7月11日と12日、それぞれHOTTEST 8期GOLD会員、HOTTEST 8期SILVER会員を対象に先行予約が、7月14日20時に一般前売りが行われ、3公演の全席が売り切れとなった。

8月14日にはオフライン公演と共に、「Beyond LIVE」プラットフォームを通じたオンライン有料生中継を同時進行し、全世界のファンと繋がる。

またソウルに続き、8月20日と21日には日本の東京武道館でファンと会う。2018年12月に行われた日本単独コンサート「JUNHO(From 2PM) Last Concert『JUNHO THE BEST』」以来、約3年8カ月ぶりに武道館を訪れるということで、ファンを感動させた。

◇ジュノ プロフィール

1990年1月25日生まれ。2008年にK-POPグループ2PMのメンバーとしてデビュー。2016年から俳優業に進出し、ドラマ『記憶~愛する人へ~』をはじめ『キム課長とソ理事~Bravo! Your life~』『自白』(原題)などに出演し、2020年7月には映画『色男ホ・セク』でスクリーンデビューを果たした。ドラマ復帰作となった2021年の『袖先赤いクットン』で朝鮮王朝の王を熱演し、「2021 MBC演技大賞」でミニシリーズ部門男子最優秀演技賞とベストカップル賞の2冠に輝いた。

(記事提供=OSEN)

【写真】ジュノ、“まるで実写化”だった!「僕はただ漫画を破る男…」

【写真】「これ現実?」ジュノが“黒の貴公子”に

審査委員の過半数がジュノに投票!キャリア初の人気賞にも感激

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集