BTS・Vの初自作英語曲『Winter Bear』、MVが1億回再生突破!公開3周年を控えて“二重の喜び”

2022年08月03日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)・Vの自作曲『Winter Bear』のMV再生回数が1億を突破した。

【写真】“熱愛”説浮上のBTS・V、薬指に指輪キラリ

2019年8月、YouTubeチャンネル「BANGTANGTV」で公開された『Winter Bear』のMVが、8月3日13時16分頃、再生回数1億回を越えた。10日の『Winter Bear』公開3周年を控え、意味深い記録が加わった。

『Winter Bear』はV初の自作英語曲で、作曲にも自ら参加した楽曲だ。VがRMとともに作詞したこの曲は、叙情的なアコースティックギターの旋律から始まり、Vのハスキーボイスが流れる温かいな歌だ。作詞、作曲だけでなく、ジャケット写真までV自ら撮影したことでも話題となった。

(画像=BIGHIT MUSIC)

そしてMVも、Vが演出、出演している。Vはアメリカなど海外の様々な都市のストリートや公園を歩きながら写真を撮るだけでなく、考え込む姿や自然のなかで散歩する姿、食事をしながら余裕を満喫する姿を盛り込んだ。

『Winter Bear』は公開直後、米メディア『Elite Daily』が「このミュージックビデオは非常に芸術的で歌の歌詞も美しい」と絶賛。同じくアメリカの『TEEN VOGUE』も「2019年のBTS最高の瞬間」の一つとし、『Winter Bear』を選定した。

なおVが出演するHYBEオリジナルコンテンツ『IN THE SOOP フレンドケーション』は、韓国JTBCで毎週金曜日21時に放送されている。日本では同日23時より配信されている「Disney+」で視聴可能だ。

【写真】「身長差ヤバ…」BTSメンバーと女性の2ショット

V、“熱愛デマ”に嫌悪感「首に毒針を打ってやる」

【写真】「レベチのイケメン」Vとグクの“密着ツーショット”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集