BTSのV、根拠のない“熱愛デマ”に不快感「夢の中であいつらの首に毒針を打ってやる」

2021年10月15日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のメンバー、Vが予想だにしない熱愛説に不快感を表した。

【写真】「こんなの5度見するわ」Vの“美脚”

最近、オンラインコミュニティやSNSを通じて、Vがホテルリゾート「PARADISE」グループのチョン・ピルリプ会長の娘Aさんと交際中との熱愛説が提起された。

一部のネットユーザーは、その根拠として、10月13日にソウル江南(カンナム)で行われた「KIAF 2021 VVIP」プレビューイベントに、Vがチョン・ピルリプ会長の夫人であるチェ・ユンジョン理事長と訪れ、その場にチョン会長の娘であるAさんが同席したと主張した。

ただこの主張はデマだ。BTSの所属事務所BIGHIT MUSICは10月14日、「ただの知人」と伝えて熱愛説を一蹴した。

根拠もない熱愛説に、当事者であるVも不快感を隠さなかった。

V

Vは10月15日、BTSの公式グローバルファンコミュニティ「Weverse」に、「情けない。UGH!、歌いたい」という文章を投稿した。

Vが言及した『UGH!』は、アルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の収録曲。匿名という仮面の後ろに隠れて、誰かに向かって怒りを吐き出すことが蔓延した社会を批判する歌詞が印象的な曲だ。

さらにVは、「今夜夢の中であいつらの首に毒針を打ってやる。首の後ろに気をつけてください。プップッ」と付け加え、根拠のないデマを作った者への警告のメッセージを送った。文末の「プップッ」は『UGH!』に登場する歌詞で、針を刺す音を意味している。

なおVが所属するBTSは、来る10月24日にオンラインコンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を行い、11月27、28日、12月1、2日にはロサンザルスで2年ぶりの有観客コンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA』を開催する。

◇V プロフィール

1995年12月30日生まれ。本名キム・テヒョン。2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、グループ内ではサブボーカルを務める。“美少年”と呼ぶに相応しいビジュアルとのギャップを感じさせる低音ボイスが特徴で、ボーカルラインの中でも主に中低音パートを担当している。優れたビジュアルが世界的に評価されており、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の上位にたびたびランクインしている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集