演技が上手すぎてSNSが絶賛炎上中?Netflixで配信中の人気韓ドラ『ウ・ヨンウ』出演俳優とは

2022年07月21日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixでも配信されている人気ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で、“唯一の悪者”であるクォン・ミヌを演じる俳優チュ・ジョンヒョクのSNSが炎上した。

【写真】“小学校3年生の”『ウ・ヨンウ』パク・ウンビン「ぜんぜん変わらん」

7月20日に放送された『ウ・ヨンウ』第7話では、クォン・ミヌが公正を強調し、ウ・ヨンウ(演者パク・ウンビン)の入社手続きに関する問題点を指摘すると、韓国のネットユーザーたちはクォン・ミヌに対して、「権謀術数ではなく勧告辞職」と叱責した。

また放送後、チュ・ジョンヒョクがSNSに載せた文に対して「ただじゃおかない」「どうした」など、劇中のキャラクターに没頭しすぎるようなコメントが100件以上殺到している。

(写真=チュ・ジョンヒョクSNS)

また21日にチュ・ジョンヒョクが「今日もウ・ヨンウ!」と投稿したグループ写真にも、「演技がとても上手で見るたびに腹が立つ」というコメントがついたほどだ。

なおチュ・ジョンヒョクは中学生の時にニュージーランドへと留学し、そのまま現地のオークランド工科大学へと進学。在学中に俳優になるため韓国へと帰国すると、Netflixオリジナルシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-』や『ユミの細胞たち』『黒い太陽~コードネーム:アムネシア~』『ハピネス』(原題)などに出演し、俳優としての地位を築きつつある。

【写真】「ドラマとは別人!」パク・ウンビンの“長髪”美人

高評価されている『ウ・ヨンウ』、韓国ドラマの“常識”を次々と覆せる理由

『ウ・ヨンウ』で注目!女優パク・ウンビンとはどんな役者か

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集