「とっても充実していました」LE SSERAFIM宮脇咲良、日本訪問SHOT大放出「また会いに来ます」【PHOTO】

2022年07月06日 話題 #写真 #LE SSERAFIM
このエントリーをはてなブックマークに追加

HYBE初のガールズグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」のメンバー、宮脇咲良のSNS投稿が話題を集めている。

【写真】宮脇咲良「この時の自分が一番カワイイ」

宮脇は7月6日、自身のインスタグラムを更新。

ハート形の手の絵文字とともに、「久しぶりの日本、とっても充実していました。また皆さんに会いに来ます」とキャプションに綴り、数枚の写真を投稿した。

宮脇が所属するLE SSERAFIMは今月上旬、デビュー以来初めて日本を訪問した。滞在期間はテレビ番組や音楽番組に出演したほか、日本初のオフライン特典会も開催していた。

その後、日本でのスケジュールを終えたLE SSERAFIMは、まず前日の5日にホン・ウンチェ、キム・チェウォン、ホ・ユンジンの韓国人メンバー3人が帰国。そして本日(7月6日)、宮脇とカズハの日本人メンバー2人も韓国に帰国した。

今回の投稿では、交差点やエスカレーター、コンビニの店内、さらにはテレビ番組の控室など、日本に滞在している間に撮影された写真を見ることができる。コンビニでカップラーメンを物色する様子や、大量のフルーツサンドの写真など、多忙なスケジュールのなかでも久しぶりの日本を存分に楽しんだようだ。

投稿を目にしたファンからは、「日を増すごとに可愛くなるね」「日本の番組でさくちゃん見られて幸せでした」「日本を満喫できたみたいでよかった」「お姫様みたいに綺麗」といったコメントが寄せられていた。

(写真=宮脇咲良のInstagram)

◇宮脇咲良 プロフィール

1998年3月19日生まれ。鹿児島県出身。HYBE初のガールズグループLE SSERAFIM(ル セラフィム)のメンバー。2011年にHKT48の1期生オーディションに合格、2014年にAKB48との兼任が発表され、数々のヒット曲を生んだ。その後、2018年8月に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』を通じてIZ*ONE(アイズワン)のメンバーとしてデビューし、2021年4月まで活動。2022年3月にHYBE傘下のSOURCE MUSICと専属契約を締結し、同年5月にLE SSERAFIMのメンバーとしてデビューした。テレビ番組などを通じてたびたびプロ意識の高さを見せ、気配り上手であることも相まってファンの間では“宮脇プロ”と呼ばれるほど。一方で、運動音痴な一面も。

【写真】宮脇咲良、魅惑的な“キス顔”

【写真】制服姿の宮脇咲良

【写真】宮脇咲良、韓国が恋しかった理由

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集