“顔天才”ASTROチャ・ウヌ、ついにハリウッド進出!?「肯定的に検討中だが、確定ではない」

2022年07月01日 映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループASTROのチャ・ウヌがハリウッドと韓国の合作映画の主人公として出演を検討している。

【写真】殻を破った“新生”チャ・ウヌ

所属事務所Fantagioの関係者は7月1日、本紙『スポーツソウル』に「チャ・ウヌは『K-Pop:Lost in America』への出演を肯定的に検討しているが、確定はしていない」と明らかにした。

『K-Pop:Lost in America』は、ハリウッドの有名プロデューサーであるリンダ・オブストとCJエンターテインメントのイ・ミギョン副会長が参加する映画だ。ユン・ジェギュン監督が演出を担当する予定で、女優のレベル・ウィルソンと俳優のチャールズ・メルトンが出演する。7月1日、あるメディアはチャ・ウヌがK-POPグループのメンバーである主人公の役を提案されたと報道した。

チャ・ウヌ

一方、『K-Pop:Lost in America』は秋にクランクインする予定だ。

◇チャ・ウヌ プロフィール

1997年3月30日生まれ。韓国・京畿道出身。2014年に韓国で公開された映画『世界で一番いとしい君へ』で俳優デビューし、その後現在の所属事務所Fantagioに練習生として入社。2016年に6人組ボーイズグループASTROのメンバーとして歌手デビューした。アイドルに俳優、モデルとして多方面に活躍している。2019年に放送された『新米史官ク・ヘリョン』(MBC)は、初の地上波ドラマ主演作となった。

【写真】チャ・ウヌ、素肌にスーツの“攻め衣装”「色気やばい」

【写真】「会社にいてほしい…」チャ・ウヌ、最強のオフィスルック姿

チャ・ウヌ、突然の涙の理由を打ち明ける「結婚したい」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集