3年前と全然違う!BTS・V×パク・ボゴムの“仲良し肩寄せSHOT”に反響続々「推しと推しが…」【PHOTO】

2022年06月29日 話題 #写真 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)Vと俳優パク・ボゴムのツーショットが話題だ。

【写真】V×パク・ボゴム、3年前の“密着ツーショット”

Vは6月28日、自身のインスタグラムのストーリー機能を通じて、数枚の写真を投稿している。

写真には、エッフェル塔の前で記念撮影をしたり、パリの公園で佇んだり、セリーヌ(CELINE)の新作に袖を通したりする姿などが写っている。

その中で一際目を引いたのが、パク・ボゴムとのツーショットだ。飛行機を降り立った2人は満面の笑みを浮かべながら肩を組んでおり、仲の良さをうかがわせた。

Vとパク・ボゴムは、韓国芸能界を代表する“親友”として知られている。2人は、パク・ボゴムが音楽番組『ミュージックバンク』のMCを務めていたときに、歌手とMCとして出会い、お互いの活動を応援する親しい姿を見せていた。

2019年2月には、パク・ボゴムは自身のツイッターにVとのツーショットを公開しているが、今と比べるとあどけない様子がなんとも微笑ましい。

今回の投稿を目にしたファンからは「推しと推しが仲良く歩いている…」「2人のツーショットが見れて嬉しい」「愛おしいな~」「なんて可愛いの」といった反応が寄せられた。

(写真=V Instagram)
(写真=V Instagram)
(写真=V Instagram)左からV、パク・ボゴム

なおVとパク・ボゴムは6月24日午前、「セリーヌ オム(CELINE)」の新コレクションのショーに参加するため、BLACPINKのリサとともにソウル金浦ビジネス航空センターからパリへと向かった。スケジュールを終えて、現在は韓国に帰国している。

◇V プロフィール

1995年12月30日生まれ。本名キム・テヒョン。2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、グループ内ではサブボーカルを務める。“美少年”と呼ぶに相応しいビジュアルとのギャップを感じさせる低音ボイスが特徴で、ボーカルラインの中でも主に中低音パートを担当している。優れたビジュアルが世界的に評価されており、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の上位にたびたびランクインしている。

◇パク・ボゴム プロフィール

1993年6月16日生まれ。本名同じ。2011年に映画『ブラインド』(原題)で俳優デビューした。2015年に放送されたドラマ『応答せよ1988』や翌年放送の『雲が描いた月明かり』などがヒットし、一躍有名俳優に。2018年には女優ソン・ヘギョと共に主演を務めた『ボーイフレンド』で韓国にとどまらない熱い人気に拍車をかけた。好青年ならではの爽やかなビジュアルから、韓国では「人間ポカリ」と呼ばれることも。

【画像】BTS・VとBLACKPINKジェニーが“お忍びデート”?

【写真】V、豹柄シャツで“舌ペロ”

【写真】パク・ソジュン&パク・ボゴムの「豪華オフショット」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集