aespaら所属のSMエンタ、メタバース上ファンコミュニティ「KWANGYA CLUB」7月オープンを発表!

2022年06月23日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

SMエンターテインメント(以下、SMエンタ)が追求する未来エンターテインメントの世界を披露するメタバースブランド「KWANGYA」初のサービスであるファンコミュニティ「KWANGYA CLUB」がオープンする。

【写真】aespaジゼル、これが本場の“ギャルピース”

SMエンタは未来エンターテインメントの核心価値であり、ビジョンであるメタバーシャル・オリジンストーリーが盛り込まれた「SMCU(SM Culture Universe)」を象徴する「KWANGYA」というブランドを通じて、SMエンタが夢見る未来メタバースエンターテインメントの世界を提示しようとしている。

「KWANGYA」ブランド最初のサービスとなる「KWANGYA CLUB」は、SMエンタ所属アーティストを皮切りに、さまざまなK-POPアーティストと国内外セレブリティファンのための多様なコミュニティサービスを提供するメンバーシップを基盤とした公式ファンクラブで、SMエンタ系列会社のSMブランドマーケティングで運営し、7月から2カ月間テスト運営(ベータサービス)した後、9月に正式オープンする計画だ。

(画像=SMエンターテインメント)

KANGTA、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、EXO、Red Velvet、NCT 127、NCT DREAM、Way V、aespaなどSMエンタ所属アーティストをはじめ、複数のK-POPアーティストの常時加入が可能な無料会員(BASIC)と年間有料会員(ACE)を募集し、有料会員加入時には「KWANGYA」ブランドで披露される多様なサービスと関連したスペシャルな特典が与えられる予定だ。

「KWANGYA CLUB」正式ローンチに先立ち、本日(6月23日)からNCT DREAMとaespaを皮切りに、SMエンタ所属アーティストのファンクラブ有料会員が順次募集される。詳細は各アーティスト公式SNSなどを通じて確認できる。

また、「KWANGYA CLUB」を皮切りに、仮想国家「MUSIC NATION SMTOWN」の市民権を付与するデジタルパスポートであり、メンバーシップサービスである「MUSIC NATION SMTOWN meta-PASSPORT」、SMエンタ所属アーティストの多様なIPコンテンツを経験できるカルチャーエクスペリエンス空間「KWANGYA@SEOUL、KWANGYA@LA」など、これまで経験したことのない多彩な形態の新しい未来エンターテインメント事業を「KWANGYA」ブランドとして披露する計画だ。

(記事提供=OSEN)

【関連】女性グループが暴露したSMエンタの“怪しい”スカウト方法とは…

【写真】“兵長”になったD.O.、軍服姿にファンがメロメロ「たくましい」

【写真】「スタイル鬼」ウィンターの美脚SHOT

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集