「7億円の価値か」ウォンビン&イ・ナヨン夫婦が新築一戸建てにお引越し

2019年07月23日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ウォンビンと女優イ・ナヨンの夫婦が最近、ソウル三成(サムソン)洞の一戸建てに引っ越した。

複数のメディアによれば、2人はソウル三成洞に新しい家を建てて、最近引越しを終え、居住していることがわかった。

【写真】韓流四天王のウォンビンの近況!!「まったく老けていない」の声

報道によるとウォンビンは、2014年7月にソウル三成洞近くに地下1階、地上3階の一戸建て住宅新築の許可を江南(カンナム)区庁から受けた後、老朽住宅を壊して、建築面積33.9坪(112.09平方メートル)、延べ面積101坪(333.95平方メートル)の一戸建て住宅を建てた。

この一戸建ては、2018年末に完成したこともわかった。

不動産の専門家は「この場所の相場が1坪当たり6000万ウォン(約600万円)とされており、ウォンビン&イ・ナヨン夫婦が購入した土地代と建物工事費などを含めると、50億ウォン(約5億円)台と推定される」と伝えた。

続いて「建物が売りに出された場合、プレミアムが10~15%ほどつくと仮定すると、70億ウォン(約7億円)の価値がつく可能性がある」と付け加えた。

(写真提供=eden9)イ・ナヨン(左)とウォンビン

ウォンビンとイ・ナヨンは2015年に江原道で結婚式を上げ、息子をもうけた。

ウォンビンは2010年に公開された映画『アジョシ』以降、特別な活動がない。イ・ナヨンは映画『ビューティフルデイズ』、ドラマ『ロマンスは別冊付録』(tvN)に出演するなど、精力的に活動している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集