チュ・ジフン、韓国の映画祭で主演男優賞を受賞。“お茶目な自撮り写真”も話題【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優チュ・ジフンが、春史(チュンサ)映画祭で主演男優賞を受賞した。

7月18日午後、チュ・ジフンは自身のインスタグラムに「#春史映画祭 韓国映画100周年を祝して感謝します。みんなアイ・ラブ・ユー」と綴り、数枚の写真を掲載した。

(関連記事:俳優チュ・ジフン、“片手に包帯”姿でファン騒然。「深刻な負傷ではない」と所属事務所

この日、ソウル江南区三成(サムソン)洞のCOEXオーディトリアムで「第24回 春史映画祭」の授賞式が行われ、チュ・ジフンは映画『暗数殺人』で主演男優賞の栄誉に輝いた。

公開された写真には、主演男優賞のトロフィー越しにカメラを見つめるチュ・ジフンが写る。清潔感のある白いシャツを着て明るく微笑むチュ・ジフンは、トロフィーから片目をのぞかせるなどして茶目っ気のある姿も見せた。

(写真=チュ・ジフンのInstagram)

チュ・ジフンは最近、Netflixオリジナルドラマ『キングダム』シーズン2の撮影中に片手を負傷した。多くのファンから心配の声が上がったが、所属事務所はこれに対して「深刻な負傷ではない」と伝えている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事