俳優チュ・ジフン、“片手に包帯”姿でファン騒然。「深刻な負傷ではない」と所属事務所

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優チュ・ジフンが、アクションシーンの撮影中に負傷した。

7月16日、チュ・ジフンは自身のインスタグラムに「#閻魔大王様ありがとうございます」「#キングダム2熱撮中の私まで補佐してくれる補佐官」といったハッシュタグをつけて数枚の写真を掲載。映画『神と共に』で共演したイ・ジョンジェとの相変わらずの親交をアピールし、温かみを感じさせた。

(関連記事:チュ・ジフン、チン・セヨンが7年ぶりに共演した韓ドラ『アイテム』日本初放送!

公開された写真には、俳優イ・ジョンジェが撮影現場に贈った軽食ワゴンの前でポーズをとるチュ・ジフンが写っている。チュ・ジフンの片手にはギプスらしきものが嵌められており、写真を見たファンからは心配の声が尽きなかった。

(写真=チュ・ジフンのInstgram​​​​​​)

所属事務所キーイーストは、チュ・ジフンの負傷に関して「アクションシーンの撮影中に少しひねって、包帯を巻いている状態。深刻な負傷でははい」と伝えている。

現在Netflixオリジナルドラマ『キングダム』シーズン2を撮影中のチュ・ジフンは、来る7月21日のソウル公演を皮切りに、8月3日にバンコク、8月10日に香港、8月24日に台北とアジア4都市でファンミーティングツアー「All About JU JIHOON」を開催する。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事