日本の巨匠・是枝裕和監督と韓国を代表する俳優の特別な邂逅…『ベイビー・ブローカー』の温かさ

2022年05月31日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門公式招待作『ベイビー・ブローカー』が、監督と俳優たちの温かい姿を収めた映像を公開した。

【写真】是枝監督、ソン・ガンホらがレッドカーペットに!

『ベイビー・ブローカー』は、赤ちゃんボックスを巡って関係を結ぶことになった人々の、予期せぬ特別な旅路を描いた映画だ。

5月31日に公開された映像には、俳優たちと現場の温かな雰囲気がそのまま滲み出ている。赤ちゃんを育てる適任者を探そうとする“自称善意”のブローカー、サンヒョン役のソン・ガンホが、キャラクターに完璧に没頭している姿は、作品の中心をしっかりと支える存在感を期待させる。

続いてサンヒョンのパートナー、ドンス役のカン・ドンウォンと、ブローカーを追う刑事スジン役のペ・ドゥナは、持ち前の豊かな感情演技を通じて、キャラクターが持つ感情の繊細さを捉えている。ここに是枝裕和監督をはじめ、母親ソヨン役のイ・ジウン(歌手名IU)、スジンを信じて従う後輩イ刑事役のイ・ジュヨンたちが、新鮮なエネルギーを予告した。

(画像提供=CJ ENM)
(画像提供=CJ ENM)
(画像提供=CJ ENM)
(画像提供=CJ ENM)

それだけでなく、和気あいあいとした撮影現場の中で、お互いに対する信頼感を惜しみなく表現する俳優たちの姿は、『ベイビー・ブローカー』だけの特別なアンサンブルを予告し、期待を高めている。

力強いストーリーテリングと繊細な演出で全世界を魅了してきた是枝裕和監督の新作であり、世代を越える韓国を代表する俳優たちの出会い、深みのあるメッセージと余韻で期待を高める『ベイビー・ブローカー』は、韓国で6月8日、日本では24日に公開予定だ。

『ベイビー・ブローカー』のIUや21歳の『プデュ48』出演者も…アイドル出身者が“母親役”を演じる理由

IU・イ・ジウンが“1億”ジュエリー着用でも雑音皆無なワケ

「リアーナは訴訟を起こせる」とも…『ベイビー・ブローカー』に対する海外メディアの反応が真っ二つ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集