日本メディアもSEVENTEENを大絶賛!“6万人”を熱狂させたファンミが注目の的に

2022年05月11日 K-POP #SEVENTEEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEVENTEENが日本列島を熱くした。

【写真】「尊い」エスクプス×ジョンハン、日本の居酒屋で“ほろ酔い”に

SEVENTEENが5月7、8日の2日間にかけて、さいたまスーパーアリーナで開催したファンミーティング「SEVENTEEN 2022 JAPAN FANMEETING ‘HANABI’」の模様が日本メディアから注目を集めている。

まず『ビルボードジャパン』は、「SEVENTEENの2年半ぶり来日有観客公演に6万人が熱狂」というタイトルの記事を掲載。今回の日本でのファンミーティングにスポットライトを当て、「2日間で約6万人を動員し、チケットはソールドアウト。2年半の間、生で見せられなかった曲をたくさん見せたいとメンバーが選んだ全11曲を披露した」と伝えた。

(写真提供=Predisエンターテインメント)

『オリコン』も同じく「SEVENTEENはヒット曲『HOME;RUN』の日本語バージョンと昨年発売した日本シングル『あいのちから』など初めてファンの前で生披露した。さらに、4月15日にリリースされた『Darl+ing』を、有観客では世界最速でパフォーマンスし、観客は歓声の代わりに割れんばかりの拍手を送った」と絶賛している。

また、『ビルボードジャパン』と『オリコン』はSEVENTEENに対して「ゲームコーナーを通じて抜群のバラエティーセンスを発揮したSEVENTEENは、ファンとの対面に心から喜んでいた。メンバー全員が日本語でエンディングの挨拶をし、アンコールのステージではトロッコに乗って、後方席とスタンド席のファンとも交流し、魅了した」と言及し、賞賛を惜しまなかった。

(写真提供=Predisエンターテインメント)

勢いに乗るSEVENTEENは、5月27日に4thフルアルバム『Face the Sun』を発売する。

事前予約販売開始から1週間で国内外からの注文は174万枚を突破。9thミニアルバム『Attacca』の事前予約販売記録である141万枚を越え、早くも自身の記録を更新している。

【写真】「刺激強め」ジュン、“ベッド”の上で魅せた色気にうっとり

【写真】メディアがジョンハンを大絶賛!?「まるで天国と韓国のハーフ」

【写真】“末っ子”ディノに「腕の血管が爆発しそう」と反響

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集