7年間セクハラ攻撃を受けたりした韓国女優が突然、痕跡を消して日本行き…“第2の人生”を歩むか

2022年05月11日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ハ・ヨンスが突然プロフィールを削除して日本に発った近況を伝えたなか、これまで彼女が活動してきた姿が再注目された。

【注目】7年間“セクハラ攻撃”を受け続けたハ・ヨンス

5月10日、ハ・ヨンスが所属事務所との専属契約を終え、日本に向かったというニュースが伝えられた。一部では日本旅行とされたが、『OSEN』が確認した結果、美術関連の留学という事実が明らかになった。

そして韓国の有名ポータルサイトでハ・ヨンスの名前を検索すると表示されていた彼女のプロフィールが、今は出てこない。これと関連して元所属事務所ANDMARQ側は5月10日、『OSEN』に「ポータルサイトのプロフィール削除に関しては知らない。当社とは2022年初めに専属契約が終了し、確認が不可能な状態だ。現在、日本に留学中ということ以外に知っていることはない」と明らかにし、さらに関心を高めた。

日本で第2の人生?

なぜ彼女が突然、自分の痕跡を消して日本行きを選んだのかについては正確に知らせるところがないが、依然としてハ・ヨンスは個人SNSで活発に活動し、ファンとコミュニケーションをとっている。

(写真=ハ・ヨンスSNS)右写真はハ・ヨンスが撮影した知人のウェディング写真

普段からハ・ヨンスは自分の個人空間でもあるSNSに、多様な分野に関心を示してきた。特に直接撮った知人のウェディング写真など、レベルの高い美術の実力を知らせたことも。ハ・ヨンスは目に見えて芸術分野に大きな関心を示していた。

昨年11月には個人展「記憶の形象」を開催。写真を通じて絵画作品を発展させるなど、自分だけのインスピレーションを思う存分に発揮した。彼女が作業した絵画の新作など、計100点余りの作品を初めて披露した。

それ以外にも多方面で活躍し、韓国芸能界を代表する「多才」として知られたハ・ヨンス。 ファンの間では、彼女は画家、あるいは写真家として第2の人生を始めようとしているのではないかという話も出たりしているが、日本に発った彼女に早く会いたいという声が続いている。

ハ・ヨンスは2013年に映画『恋愛の温度』でデビューし、ドラマ『モンスター~私だけのラブスター~』の主演に抜擢されて名前を知らせた。その後、ドラマ『じゃがいも星』『リッチマン~嘘つきは恋の始まり~』、映画『愛の旋律』に出演した。

2020年には7年間も“セクハラ攻撃”を受けたというオンラインコミュニティに、法的対応を予告して話題に。昨年はバラエティ番組『ラジオスター』にゲストとして出演し、存在感を示した。これが直近の出演番組となった。

専属契約終了後、ハ・ヨンスは別の所属事務所は探していないとされ、今後の彼女の歩みに対する人々の好奇心をますます刺激している。

(記事提供=OSEN)

【写真】Red Velvetイェリ&女優ハ・ヨンスの仲良しツーショット

男子校イベントで人気韓国アイドルがセクハラ被害…学校側が再び謝罪

「顔が違う…?」飲酒運転事故で自粛中のミス・コリア出身女優

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集