是枝裕和監督初韓国作品『ベイビー・ブローカー』、日本公開日が6月24日に決定!特報も公開【動画】

2022年04月29日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』の日本公開日が決まった。

【写真】カン・ドンウォンがBTSと豪華会合

本作は、海外の才能たちと本格的なセッションに踏み出した『真実』に続き、韓国の製作・俳優陣と長年温めてきたオリジナル企画を映画化した是枝監督初の韓国映画。主演を務めるのは、2020年アカデミー賞🄬作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』でも主演を務めたソン・ガンホ。ほかにも、『新感染半島 ファイナルステージ』のカン・ドンウォン、韓国の国民的歌手で女優としても活躍しているイ・ジウン(IU)、『グエムル~漢江の怪物~』や日本映画、ハリウッド作品にも多数出演しているペ・ドゥナ、『梨泰院クラス』のイ・ジュヨンなど、韓国を代表する俳優たちが名を連ねている。

今回、本作より初の映像素材となる特報が解禁となり、待望の日本公開日が6月24日に決定した。

特報映像は、古びたクリーニング店を営みながらも裏で赤ん坊の売買をするベイビー・ブローカーのサンヒョン(演者ソン・ガンホ)の「まあ、一言でいうなら、善意ってことかな。」というセリフとともに、ある雨の日に赤ちゃんポストから連れ去られた小さな赤ん坊の姿が映し出される。

まるで家族のように見せかけながら、韓国各地を旅して買い手となる養父母を探すサンヒョンと相棒のドンス(演者カン・ドンウォン)は、<赤ちゃんポスト>がある施設で働く児童養護施設出身だ。

特報では、成り行きで2人と共に旅をすることになった赤ん坊の母親ソヨン(演者イ・ジウン/IU)の姿も見られ、さらに、彼らを検挙するため尾行を続ける正義感に溢れた刑事スジン(演者ぺ・ドゥナ)と後輩のイ刑事(演者イ・ジュヨン)の2人も後に続く様子が描かれる。

赤ちゃんを高く売る、ただそれだけのはずだったが、彼らの旅は思いもよらない展開と結末に向かっていくことに。映像は冒頭の軽口で発せられたセリフとは打って変わり、「幸せにしてやるからな」という一見優しく聞こえる言葉と、純粋に旅を楽しんでいるようなサンヒョンたちの姿で締めくくられる。

韓国を代表する名優たちが是枝演出によって、韓国作品とは一味違った表情を見せる様子も垣間見え、作品の全貌にますます期待が高まる特報となっている。

果たして、<赤ちゃんポスト>で出会った彼らの旅の行方には何が待ち受けているのか。

本特報映像は、本日より公開劇場や作品公式HPなどで流れる予定となっており、これに合わせ本日からムビチケ前売り券の発売も開始となる。

『ドライブ・マイ・カー』が韓国でも異例の大ヒットの理由

【写真】ショートパンツから伸びる「驚愕美脚」に惚れ惚れ…“モデル”ペ・ドゥナの最新カット

【写真】「もはや妖精」歌手IUの“美脚ショット”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集