シン・セギョンのキャラクターカット公開!! 韓国時代劇『新入史官ク・ヘリョン』

2019年06月10日 テレビ #韓流時代劇
このエントリーをはてなブックマークに追加

時代劇『新入史官ク・ヘリョン』(原題、MBC)に出演するシン・セギョンが、朝鮮第一の女史に変身した。

来る7月に韓国で放送予定の『新入史官ク・ヘリョン』側は6月10日、シン・セギョンのキャラクターカットを公開した。

【関連】シン・セギョンらが被害にあった“隠しカメラ事件”、当時の現場スタッフに「懲役2年」

シン・セギョン、チャ・ウヌ、パク・ギウンが出演する『新入史官ク・ヘリョン』は、朝鮮の問題的“女史”ク・ヘリョン(演者シン・セギョン)と、彼女いない歴=年齢の王子イ・リム(演者チャ・ウヌ)のロマンス実録。イ・ジフン、パク・ジヒョンなどの青春俳優たちとキム・ヨジン、キム・ミンサン、チェ・ドンムン、ソン・ジルなど演技派俳優が出演する。

劇中ク・ヘリョンは幼い頃から清国に送られた、朝鮮時代には珍しい留学派だ。頭の中にはいつも「なぜ?」という質問が絶えない彼女にとって、文明の豊かさを享受していた清国は、新しく驚くべき天地だった。故国・朝鮮へと渡ったク・ヘリョンは、儒教思想が根強い首都・漢陽に渇きを覚え、試験を受けて堂々と宮廷に入る人物だ。

公開された写真には、ク・ヘリョンが女史になるまでの過程が含まれており、関心を集めている。屈強な男の中に混じって子供を守ろうと戦う彼女の姿を通じては、困難な人々を救うために立ち上がるク・ヘリョンの気概を垣間見ることができる。またク・ヘリョンが筆を持つ姿が公開され、視線を奪う。きれいな韓服を着て試験会場に現れた彼女は、すらすらと問題を解いており、感心が高まる。

(写真提供=Chorokbaem Media)『新入史官ク・ヘリョン』

『新入史官ク・ヘリョン』側は「ク・ヘリョンは自らと朝鮮をひっくり返す女史だ。困難から逃げない性格と、運命を開拓しようとする熱い心を持った女性として活躍する予定だ。今後、ク・ヘリョンの話が放送前まで順番に公開される予定なので、『新入士官ク・ヘリョン』に多くの関心をお願いしたい」と伝えた。

『新入史官ク・ヘリョン』は7月放送予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事