2PMのJun.Kが選ばれた「特級戦士」とは何か

2019年06月06日 話題 #康熙奉コラム #兵役
このエントリーをはてなブックマークに追加

陸軍の現役兵として兵役を履行中のJun.K が「特級戦士」に選抜された。

(関連記事:兵役で2PMのジュノがなる社会服務要員とは?

彼は軍務の成績がとても良いことでよく知られているが、特級戦士に選ばれたことでさらに評価を高めている。

この特級戦士といえば、東方神起のユンホが2016年に選ばれて大きな話題となった。そこで気になるのが、「どうすれば特級戦士になれるのか」ということ。

実は、選抜基準は各師団によって多少異なっているのだが、一般的に適用される条件は次のようになっている。

(写真=2PM公式SNS)

◆戦闘技術

射撃訓練で20発中、18発を的に命中させる

◆体力測定

・2分間に腕立て伏せを72回以上

・2分間に上体起こし(腹筋)を82回以上

・3キロを12分30秒以内に走る

◆精神力

軍人として模範的な精神を持っている

◆警戒勤務

警戒勤務(歩哨/重要な軍事施設を見回ること)を立派にこなしている

◆救急法を確実に会得

軍人として大切な救急法をしっかり会得している

以上の各項目で優秀な成績を挙げ、しかも服務態度が良好であれば、師団長から特級戦士に選抜されるのである。

この特級戦士は、兵役中の兵士の誰もがあこがれる特別な存在だが、4泊5日の褒章休暇をもらえることになっている(師団によって3泊4日の場合もある)。

もともと、陸軍の休暇制度の根幹は「年暇」で、兵役中に合計で28日間の休暇をもらえるのだが、それに加えて特級戦士になると5日の休暇がプラスされる。

こうした特級戦士に2PMのJun.K が選ばれたのは大変な名誉だ。

ファンも誇らしく感じることだろう。

(文=康 熙奉/カン・ヒボン)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集