韓国ではウェブ漫画家向けの“著作権保護”特別講義が開催、知的財産専門弁護士がトーク

2022年02月17日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のウェブトゥーン作家に向けた著作権保護のオンライントークコンサートが開催される。

【写真】ウェブ漫画『女神降臨』の“美人原作者”、神ボディにファン驚愕

社団法人韓国漫画家協会は2月24日17時から19時にかけて、「ウェブトゥーン作家の著作権守護のためのトークコンサート」をオンライン開催する。

「MY著作権、どのように守るのか?」をテーマに、原稿料、収益分配、印税、二次使用における著作権料、契約の終了や解除・解約、違約金、損害賠償、秘密維持条項など、ウェブ漫画家が契約の際に必ず知っておくべき内容を紹介する予定だ。

(画像=NAVERウェブトゥーン)

イベントでは、大韓弁護士協会、知的財産権法専門弁護士として活動し、韓国漫画家協会や韓国ウェブトゥーン作家協会などで法律諮問をしているキム・ソンジュ弁護士(法務法人トクス)が講義し、漫画『黒いゴム靴』(原題)のイ・ウヨン作家がゲストとして体験談を語る。

『女神降臨』の美しすぎる作者の名誉を毀損したネット民が200万ウォンの罰金刑

【写真】『女神降臨』の美しすぎる作者、インスタに投稿した自撮り写真が「国宝級の可愛さ」と話題

韓国にトキワ荘?国家レベルのマンガ家支援がすごい!

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集