『トッケビ』の美しき死神!イ・ドンウク、俯いた表情が醸し出す“大人の色気” 「愛してる」【PHOTO】

2022年01月17日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優のイ・ドンウクが圧倒的なビジュアルを誇っている。

【画像】話題だったイ・ドンウクの「濃厚キスシーン」

イ・ドンウクは1月16日、自身のインスタグラムを更新。「プラダ(Prada)」のアカウントをタグ付けし、数枚の写真を投稿した。

写真には、机に突っ伏しながらどこかを見つめるイ・ドンウクの姿が。レザージャケットにチェックのパンツを合わせ、髪は無造作にセットされている。

なんとも言えない大人な雰囲気が漂っており、伏目がちにたたずむ姿はそれだけで絵になる。

この投稿ににファンからは「愛してる」「セクシー」「大人の魅力がすごい」」「カッコ良すぎ。疲れ吹っ飛ぶ」といったコメントが相次いだ。

(写真=イ・ドンウク公式Instagram)

イ・ドンウクは現在、tvNドラマ『バッド・アンド・クレイジー』(原題)に出演中だ。劇中、“有能だが悪者”のリュ・スヨル役を演じている。本作は韓国tvNにて毎週金・土曜日22時40分に放送中。

◇イ・ドンウク プロフィール

1981年11月6日生まれ。韓国・ソウル出身。1999年に芸能界入りした。主演ドラマ『マイガール』(2005年)、『女の香り』(2011年)、『ホテルキング』(2014年)などで人気を集め、2016年の大ヒットドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』の美しき死神として俳優人生の第2章を迎えた。2019年にはオーディション番組『PRODUCE X 101』で国民プロデューサー代表を務め、『トッケビ』で恋人役を演じた女優ユ・インナと再びドラマ『真心が届く』(原題)で恋人役として共演。2020年には自身が司会を務めるトーク番組『イ・ドンウクはトークがしたくて』に出演。

イ・ドンウク、撮影ビハインドで見せた“キュートすぎる”表情にファン悶絶【画像】

40歳になったイ・ドンウク、新ドラマの「悪い刑事」役で何を見せるか

イ・ドンウク、死神の次は刑事に!?「このドラマは成功しそう」と語るワケ【インタビュー】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集