『応答せよ』Girl’s Dayヘリが悪質コメントに対する法的対応を予告「“表現の自由”を超えた」【全文】

2021年12月17日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

Girl's Day出身の女優ヘリ側が、悪質コメントに対する法的対応を予告した。

【写真】『応答せよ』再び!ヘリ&パク・ボゴムの仲良しSHOT

12月17日、ヘリの所属事務所CREATIVE GROUP INGは公式SNSに立場文を発表し、「最近、オンラインコミュニティ、SNSなどを通じて当社所属アーティストであるヘリに対する悪意ある誹謗、人身攻撃、セクハラ、名誉毀損などの悪質投稿が急増しており、これに対する法的対応を進めることをお知らせする」と伝えた。

所属事務所は「これまで着実なモニタリングと情報提供を受けながらも“表現の自由”で治めようとしたが、数年間、着実にヘリに向けて無分別な悪質コメントを投稿する特定人物の行為が、もはや座視する水準ではないという結論を下した」と明らかにした。

続いて「当社は今後、継続的なモニタリングと情報提供資料に基づき、法律代理人を通じて告訴手続きを踏む予定で、善処することなく強硬に対応する」と予告した。

(写真提供=CREATIVE GROUP ING)ヘリ

なおヘリは12月20日から韓国で放送される新ドラマ『花咲けば月想う』(原題、KBS2)に、ヒロイン「カン・ロソ」役で出演する。

CREATIVE GROUP INGの公式立場全文は、以下の通り。

こんにちは。CREATIVE GROUP INGです。

最近、オンラインコミュニティ、SNSなどを通じて当社所属アーティストであるヘリに対する悪意ある誹謗、人身攻撃、セクハラ、名誉毀損などの悪質投稿が急増しており、これに対する法的対応を進めることをお知らせします。

これまで着実なモニタリングと情報提供を受けながらも「表現の自由」で治めようとしましたが、数年間、着実にヘリに向けて無分別な悪質コメントを投稿する特定人物の行為が、もはや座視する水準ではないという結論を下しました。

それに伴い、当社は今後、継続的なモニタリングと情報提供資料に基づき、法律代理人を通じて告訴手続きを踏む予定で、善処することなく強硬に対応します。

ありがとうございます。

◇ヘリ プロフィール

1994年6月9日生まれ。韓国・京畿道出身。2010年にGirl's Dayのメンバーとしてデビュー。2014年に軍隊体験バラエティ番組『男の中の男』の女軍編に出演し、一躍注目を集めた。その後、大ヒットドラマ『恋のスケッチ ~応答せよ1988~』(2015年作)の主人公に抜擢され、女優業を本格化。映画『ムルゲ 王朝の怪物』(2018年作)、ドラマ『チョンイル電子、ミス・リー』(原題、2019年)、映画『パンソリ・ボクサー』(原題、2019年作)などで主演を務める。2019年にYouTubeチャンネル「私はイ・ヘリ」を開設。

『イカゲーム』女優、Girl’s Dayヘリとは「お小遣いをあげる仲」

俳優と交際5年目のGirl’s Day ヘリ、ついにママに!? インスタ投稿が話題

ヘリ、誕生日を迎えて5000万ウォン寄付「すべての女の子たちが幸せに成長してほしい」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集