「最高でした」JO1とINIが“夢のコラボ”!川尻蓮と木村柾哉のツーショットに歓喜【PHOTO】

2021年12月14日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

INI(アイエヌアイ)木村柾哉の投稿が話題だ。

【写真】「いや寝れません」INI藤牧京介の“真夜中投稿”とは

木村柾哉は最近、INIの公式ツイッターに1枚の写真を投稿。「MAMAに出演させて頂きました!MAMAで新衣装に船のステージ、僕たちにとって特別なステージになりました!そして蓮くんと一緒に繋いだパフォーマンス。とても幸せでした!今度ゆっくり振り返りたいな。ありがとうございました!」と綴っている。

写真には、去る12月11日に開催された世界最大級のK-POP音楽授賞式「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(MAMA)」でコラボパフォーマンスを披露した、JO1川尻蓮と木村柾哉が写っている。

JO1とINIは、Mnetのアイドルオーディション番組『PRODUCE』シリーズの日本版『PRODUCE 101 JAPAN』で誕生したグループ。この豪華なツーショットにファンからは「可愛い」「2人のパフォーマンス最高でした」「また共演してほしい」「素敵だった」「ありがとう」といった反応が寄せられた。

なお今年のMAMAでJO1は「Best Asian Artist Japan」、INIは「Favorite Asian Artist」を受賞した。

◇JO1 プロフィール

2020年3月4日にデビュー。Mnetのアイドルオーディション番組『PRODUCE』シリーズの日本版『PRODUCE 101 JAPAN』で誕生したボーイズグループ。大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨の11人で構成。韓国CJENMと吉本興業の合併法人であるLAPONEエンタテインメントに所属しており、デビュー前のトレーニングからすべてのアルバムに作曲家KZ、PENTAGONフイ、振付師チェ・ヨンジュン、ハンソルなどの韓国スタッフが参加している。

◇INI プロフィール

2021年11月3日にデビュー。Mnetのアイドルオーディション番組『PRODUCE』シリーズの日本版『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で誕生したボーイズグループ。池﨑理人、尾崎匠海、木村柾哉、後藤威尊、佐野雄大、許豊凡、髙塚大夢、田島将吾、西洸人、藤牧京介、松田迅の11人で構成。韓国CJENMと吉本興業の合弁会社であるLAPONEエンタテインメントに所属しており、Twitterのアカウントは開設後、約1カ月でフォロワー数30万人を突破。11月18日に発表された「第63回 輝く!日本レコード大賞」では新人賞を受賞するなど、目覚ましい活躍を見せている。

【注目】第2のTWICE「ミサモ」になれるか。韓国で活躍中の日本人アイドルたち

【写真】新ガールズグループ「IVE」の“日本人メンバー”、まさかのBTSメンバーの後輩?

【写真】BTSのJ-HOPE “コンドーム柄のシャツ姿”投稿し「汚らわしい」と批判から一転、称賛の理由とは

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集