コロナ禍の収束見えぬ韓国、ワクチン2回接種の俳優がブレイクスルー感染

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナの新規感染者が最多を記録するなど未だに収束の糸口が見えない韓国では、俳優のコ・ギョンピョが2回のワクチン接種を終えたにもかかわらず、感染判定を受けた。

【関連】韓国では再びコロナ“最多更新”…4000人台で死亡者も増

コ・ギョンピョの所属事務所は「コ・ギョンピョがコロナ19検査結果、陽性と確認された」とし、「現在自己隔離中」と本日(11月30日)明らかにした。彼は今年の8月と10月にワクチン接種を終えたが、ブレイクスルー感染したという。

最近はNetflix映画『ソウル大作戦』(原題)を撮影中だったため、今回の感染は撮影スケジュールに支障を来たすものとみられている。

コ・ギョンピョ

所属事務所は「映画スケジュールについて議論中」とし、「その他のスケジュールはない」と伝えた。

北朝鮮の新型コロナ感染者、“衝撃の正体”…脱北者で強姦の容疑の過去も

ワクチン接種の高校3年生が75日で死去…韓国で何があった?

韓国高校生の“黒人コスプレ”を非難したガーナ出身タレント、「韓国の人種差別」を語る

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集