カムバックでMONSTA Xの本気を見せつけた!これまで見たことないパフォーマンスでファンを魅了

2021年11月22日 K-POP #ボーイズグループ
このエントリーをはてなブックマークに追加

MONSTA XがK-POP界で格別な存在感を発揮している。

【写真】MONSTA X、6周年を全世界のファンと祝福

11月19日にミニアルバム『No Limit』でカムバックしたMONSTA Xは、リード曲『Rush Hour』で地上波音楽番組のステージを成功裏に収めた。

MONSTA Xはリリース当日に『ミュージックバンク』(KBS 2TV)、20日には『ショー!音楽の中心』(MBC)、21日には『SBS 人気歌謡』に出演。さらに、各番組で見せた新曲『Rush Hour』と調和した、華やかなステージセットが注目を集めている。

(写真=STARSHIPエンターテインメント)

『ミュージックバンク』でMONSTA Xは、荒野を表現したようなステージと開拓者のような衣装で、5人5色の魅力を披露して目を引いた。そこに、彼らならではのパワフルなパフォーマンスが加わり、カムバック後初のステージで強い印象を残した。

また『ショー!音楽の中心』では、プッカモリ(髪を両方上で束ねて団子にした髪型)で登場したジュホンを始めとし、個性的な衣装を身にまとうメンバーらの姿と、ステージを壊してしまうような迫力あふれるパフォーマンスが目を引いた。

閉鎖された遊園地を連想させるような『SBS 人気歌謡』のステージもまた魅力的だった。口笛の音とともにミニョクのかぶっていた帽子がI.Mに渡り、銃を持っているような振り付けなどで卓越したカムバックステージを披露した。

(写真=KBS 2TV、MBC、SBS)

MONSTA Xは『Rush Hour』のカムバックステージを通じ、さらに成長した実力でファンの感嘆を呼んでいる。強烈な存在感を見せたジュホンとI.Mのラップ。信じて聞けるメインボーカルのキヒョン、そしてミニョクとヒョンウォン。5人が上手く調和し、見る人を虜にした。

『Rush Hour』で順調なスタートを切ったMONSTA Xは、所属事務所STARSHIPエンターテインメントを通じて「これからが始まりだ。僕たちが一生懸命に準備して、努力したことがステージで披露できたら良い。MONBEBE(MONSTA Xのファンネーム)が送ってくれる応援と愛に、いつも感謝している。僕たちも、その応援に匹敵するように前を向いて走っていく。もう一度、良い思い出を作ろう」と感想を述べた。

限界のない可能性を秘めてカムバックしたMMONSTA Xは、今後も『Rush Hour』でさまざまな音楽番組やコンテンツを通じて活発な活動を繰り広げていく予定だ。

ショヌが兵役中でいなくても…MONSTA Xが新アルバム『No Limit』で見せたい“限界のない歩み”

MONSTA Xミニョクの単独ホスト番組が終了…海外スケジュール考慮か

兵役中メンバーもサプライズ登場、MONSTA Xがファンにメッセージ【秋夕の挨拶】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集