【詳細】ENHYPEN、世界と息を合わせた2度目のファンミで見せたものとは?

2021年11月20日 K-POP #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

ENHYPENが世界中のENGENE(ENHYPENのファンネーム)とともに2回目のファンミーティング『2021 ENHYPEN [EN-CONNECT:COMPANION]』を大成功させた。

ENHYPENは11月19日、KBSアリーナで2回目となるファンミーティング『2021 ENHYPEN [EN-CONNECT:COMPANION]』を開催し、世界中のファンと息を合わせた。

【関連】【写真】「可愛すぎて罪」ジョンウォンの“萌え袖”

2月に開催した初めての『2021ENHYPEN FANMEETING』以降9か月ぶりとなるファンミーティングであり、オフライン公演とオンラインストリーミングで同時配信された今回のファンミーティングは“ENHYPEN がENGENEとともに旅立つ幸せいっぱいの旅程”というテーマとなっていた。

(写真=BELIFT LAB)

10月12日に発表された1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』の収録曲『Attention, please!』と『Go Big or Go Home』でファンミーティングの幕を開けたENHYPENは拡声器を片手に登場し、始まりからファンの心を掴んだ。

「9か月ぶりにENGENEと会えてまるで夢のようだ。とても会いたかったし、心臓がバクバクして言葉が出ない」とコメントしたメンバーたち。

ともに旅立つ道程というテーマに沿った、様々なコーナーも実施された。

「デビュー日の2020年11月30日から今日まで、1年間ともにしてきた ENHYPENとENGENEの時間をさかのぼれるような空間をつくってみた」というように、デビュー当時と比べどのように成長したのかチェックする“SECURITY CHECK”、メンバーとENGENEの今回の旅程のために準備したアイテムを確認する“ENHYPENの持ち物”などのコーナーなどがあった。

特に“1 YEAR BY ENHYPEN”では、メンバーたちのこれからの目標として「もっとたくさんの方々の前でコンサートをしたいし、その時はファンのみんなの声を聞きたい」と心に響く願い事を伝えた。

『Upper Side Dreamin』などの派手なパフォーマンスが披露される中、特に公式SNSを通じて予告されていた新曲『Polaroid Love』が披露されると、全世界のファンから熱い声援が鳴りやまなかった。メンバーたちは完璧な姿から可愛らしい雰囲気まで自由自在に見せつけた。

ENHYPENとENGENEがお互いを思い準備したサプライズイベントも行われた。メンバーたちはデビュー1周年をともにお祝いするために、ケーキ準備し見守ってくれたファンへ感謝の気持ちを伝えたのだ。

ENGENEも音声メッセージとともに「わたしたちの答えはあなたたちです。一生ついていく」というスローガンで応えた。

ENHYPENは最後に、「いつもENGENEが隣にいてくれるおかげで1周年を迎えることができた。今日のファンミーティングが、これからも頑張れる原動力となりそうだ」と伝え、「来年は(コロナも落ち着いて)状況がよくなったら、もっとたくさんの場所で会いたい。ENGENEがいるから舞台に立つことができて、夢を見ることができている。いつも応援して僕たちを好きでいてくれる皆さんに感謝し、これからもどんどん活躍するENHYPENになります」と心からの約束とともにファンミーティングの幕を下ろした。

ENHYPENは本日(11月20日)、一部日本語の曲を含めた[EN-CONNECT:COMPANION]Japan versionをオンラインストリーミングで配信する。

続けて、11月23日(現地時間)に放送される米NBC人気トークショー『ケリー・クラークソンショー』へ出演し『DIMENSION : DILEMMA』のタイトル曲『Tamed-Dashed』のパフォーマンスを披露すし、“グローバルK-POPライジングスター”としての勢いを見せつける。

ENHYPENジェイクが本日(11月15日)誕生日!メンバーが投稿した“仲良しショット”が話題に【PHOTO】

「ウィンクはやばいです」ENHYPEN ヒスン、深夜の“キュート自撮り”にファン喝采【PHOTO】

ENHYPENヒスン&ニキ、“無防備すぎる寝顔”にファン胸キュン! 「果てしなく尊い」【PHOTO】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集