「抱きしめたくなるからやめて」パク・ソジュン、虹の下での爽やか“記念ショット”に注目【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンが眩しい近況写真を公開した。

【写真】「反則すぎ」パク・ソジュンの“寝顔ショット”

パク・ソジュンは10月30日、自身のインスタグラムに1枚の写真を投稿した。

写真には、虹の下で両手を広げるパク・ソジュンの姿が。相変わらずの小さな顔と長い手足が目を引く。

虹を見つけて嬉しかったのか、パク・ソジュンは遠くからでもわかるほどの爽やかな笑顔を浮かべている。

この投稿にファンからは「何かいいことあるかもね」「抱きしめたくなるから両手広げるのやめて」「本当に大好き」「更新ありがとう!元気もらった」といった反応が寄せられた。

(写真=パク・ソジュンInstagram)

なおパク・ソジュンはマーベル映画のほか、新作映画『ドリーム』(原題)、『コンクリートユートピア』(原題)の2本の出演を知らせており、スクリーンでの輝かしい活躍を予告している。

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』『ディヴァイン・フューリー/使者』『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集