ドラマ『最高の離婚』韓国リメイク版、同時間帯2位のスタート。キャスト陣の演技力輝く

2018年10月09日 テレビ #写真 #リメイク
このエントリーをはてなブックマークに追加
10月8日、日本ドラマ『最高の離婚』の韓国リメイク版が放送スタートした。

第1・2話では、性格の違いで常日頃ぶつかり合う夫チョ・ソクム(チャ・テヒョン)と、妻カン・フィル(ペ・ドゥナ)のエピソードが描かれた。

几帳面でキレイ好きな夫と、大雑把でサバサバした性格の妻。生活習慣から価値観、好みまですべてが反対な夫婦は、小さなことで喧嘩を繰り返す。

やがて夫は結婚を拷問と演劇だと思い、妻も崩れかけている夫婦関係を修復するため踏ん張るも、離婚を決意させる出来事が起きてしまう。
(写真=KBS2放送画面)
主演のチャ・テヒョンとペ・ドゥナは、初めての出会いから結婚生活までリアルに熱演した。

これまで好感度の高いキャラクターが多かったチャ・テヒョンは今回、神経質な夫役で新境地の開拓に成功した様子。ペ・ドゥナも、明るさと闇を併せ持つ妻を繊細に演じ、演技派女優としての底力を見せつけた。

視聴率調査会社ニールセンコリアによると『最高の離婚』(KBS2)第1、2回の視聴率はそれぞれ3.2%、4.0%をマーク(全国基準)。月火曜ドラマ枠では『Where Stars Land』(SBS)に続く2位を記録した。

(関連記事:ドラマ『最高の離婚』韓国版リメイク、撮影スタッフが「劣悪な労働環境」訴え

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事