SHINee故ジョンヒョンさんの遺影写真を無断使用したアメリカ歌手が謝罪「意図はなかった」

2021年10月11日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの歌手オリバー・ツリーが、過去にツアー広報のためにSHINeeの故ジョンヒョンさんの遺影写真を無断使用したことについて謝罪した。

【注目】ジョンヒョンさん、3周忌…今でも懐かしいその姿

オリバー・ツリーは最近、SNSに「ジョンヒョンの写真と関連して傷を受けた人々に謝罪したい。誰にも害を与える意図はなかったし、あの写真の出典を知らなかった」と綴った。

また「当時は深刻性を理解することができなかった」とし、「当時、私が死に対するアルバムを作っていた。故意ではないが、ジョンヒョンの家族とすべての方に哀悼の意を表明する」と伝えた。

先立ってオリバー・ツリーは、自分のツアーを広報する写真として、故ジョンヒョンさんの遺影に自分の顔写真を合成してSNSにアップし、議論を巻き起こした。

(画像=Twitter)オリバー・ツリーが合成した写真

以降、SHINeeやK-POPファンらが継続的に問題提起したが、むしろ「非常に過激だ」などと問題にしない態度を見せたりしたが、最近SNSを通じて「オリバー・ツリー、謝罪せよ(apology Olivertree)」というハッシュタグ運動や謝罪要求が増加し、今回謝罪することとになった。

現在オリバー・ツリーは、その写真を削除した状態だ。

なおジョンヒョンさんは2008年にテミン、ミンホ、キー、オンユとともにSHINeeでデビュー。SHINee は『Replay -君は僕のeverything-』『Ring Ding Dong』『Sherlock』など、数多くのヒット曲をリリースした。しかし2017年12月にジョンヒョンは突然この世を去り、多くの人々を悲しませた。享年27歳。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集