「やつれた?」映画を降板した女優ハン・ソヒ、“お疲れ気味?”な近況公開【画像】

2021年10月01日 話題 #写真 #女優 #Netflix
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixで配信中のドラマ『わかっていても』で主演女優を務めたハン・ソヒの近況が話題だ。

【写真】「どうしたの?」ハン・ソヒ、突然の“泣き顔”投稿

ハン・ソヒは9月30日、自身のインスタグラムのストーリー機能を通じて、「釜山(プサン)で会いましょう」という書き込みとともに動画を掲載。来る10月に開催される「第26回釜山国際映画祭」に参加することを伝えた。

動画には、自撮りをするハン・ソヒが映っている。無造作なカールが魅力的なロングヘアに、ナチュラルなメイクがハン・ソヒの素材の良さを引き立たせた。

先立って8月4日、出演を控えていた映画『ジェントルマン』(原題)を健康上の理由で降板したハン・ソヒ。笑顔からは心なしか疲れが見える。

(写真=ハン・ソヒInstagram)

なおハン・ソヒが主演を務めるドラマ『マイネーム』は、世界190カ国のNetflixを通じて10月15日に公開予定だ。

◇ハン・ソヒ プロフィール

1994年11月18日生まれ。韓国・蔚山(ウルサン)出身。 2016年にSHINeeの楽曲『Tell Me What To Do』のミュージックビデオの出演で芸能界入りし、2017年のドラマ『ひと夏の奇跡~Waiting for you』で本格女優デビュー。ドラマ『カネの花 ~愛を閉ざした男~』『100日の郎君様』『アビス』など数々の話題作に出演した。デビュー時から大手食品メーカーや化粧品メーカーなど、様々な企業のCMモデルを務めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集