MAMAMOOやX1出身WOODZなど、スペシャルステージでファンを魅了『KCON:TACT HI 5』(9月24日) 【PHOTO】

2021年09月27日 K-POP #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大級K-カルチャーフェスティバル『KCON:TACT HI 5』。去る9月24日には、MAMAMOO、X1出身のWOODZ(チョ・スンヨン)、ATEEZ(エイティーズ)、Ciipher(サイファー)の4組のアーティストがパフォーマンスを通じて、ファンを魅了した。

【写真】MAMAMOOソラの“バキバキ腹筋”

実力派ガールズグループMAMAMOOは、ティーン映画の主人公のようなキュートな衣装で登場。『mumumumuch』『Dingga』『AYA』などのステージでカリスマ性あふれるステージを見せつけた。

今やグループを代表する1曲となった『HIP』ステージでは、“ガールクラッシュ”な魅力はじけるパフォーマンスでファンを魅了した。

「KCON:TACT HI 5」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

ボーイズグループX1のメンバーとして、その名を知らせたUNIQ出身歌手WOODZ(チョ・スンヨン)は、ロックテイストのシースルー衣装で登場。自身が作詞・作曲に参加した『BUMP BUMP』『Pool(feet.SUMIN)』『On my own』を披露した。さまざまな雰囲気の楽曲にあったパフォーマンスで豊かな表現力をアピールした。

「K-POP REBORN STAGE」では、BIGBANG・SOLの『EYES, NOSE, LIPS』を披露。切ない歌声で視聴者の涙を誘った。

「KCON:TACT HI 5」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

9月13日にニューアルバム『ZERO : FEVER Part.3』でカムバックしたATEEZは、『Eternal Sunshine』『Deja Vu』『FEVER』『Not Too Late』などの人気曲でKCONを盛り上げた。

『Say My Name』では、パワフルなパフォーマンスでファンを魅了。『HALA HALA』では、息のあったステージでチームワークの良さを見せつけた。

「KCON:TACT HI 5」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

3月にデビューした“スーパールーキー” Ciipherは、白で統一された爽やかな衣装で登場。『BLIND』『I like you』などの楽曲を通じて、フレッシュな魅力を発揮した。

初の『KCON』参加とは思えない安定した歌声とダンスを披露し、視聴者を圧倒した。

「KCON:TACT HI 5」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集