BTS(防弾少年団)のカムバックステージが大反響! 新アルバムは世界中の音楽チャートを席巻

2019年04月15日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が、アメリカNBCの人気バラエティ番組『SNL』(Saturday Night Live)でカムバックステージを披露し、大きな声援を集めた。

4月14日(日本時間)に放送された『SNL』で、BTSは新曲『Boy With Luv』のステージを世界初披露した。ハリウッド女優エマ・ストーンの紹介でステージに登場したBTSはバンド演奏に身をゆだね、続けて『MIC Drop』をステージで披露。パワフルな振り付けで周囲の視線を圧倒した。躍動感のあるパフォーマンスと確かなライブ力には、世界中のファンが絶賛の声を上げたという。

BTSはこれに先立って、4月12日午後6時にニューアルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』を全世界同時リリースした。世界的な歌手ホールジーがフィーチャリングに参加したリード曲『Boy With Luv』は韓国ですべての音楽チャート1位を占め、収録曲は次々と上位を記録した。

特に、韓国最大の音源サイトMelonでは音源公開直後から多くのユーザーが殺到し、サーバーが麻痺する事態も見られた。

(写真提供=BigHitエンターテインメント)

その人気は韓国だけにとどまらず、BTSのカムバックは世界中で爆発的な反響を巻き起こした。

4月15日、世界最大手の音楽配信サービスSpotifyが発表した最新チャート(4月13日付)によると、『Boy With Luv』は「グローバルトップ200」チャートで3位を記録した。これによってBTSは、新たな韓国人アーティスト史上最高記録を打ち立てることとなった。

BTSは、来る5月1日(現地時間)に行われる「ビルボード・ミュージック・アワード」で、Top Duo/GroupとTop Social Artistの2部門にノミネートされている。それだけに、今回で3度目の「ビルボード・ミュージック・アワード」参加を果たすBTSの受賞結果にも、注目が集まっている。

(関連記事:今年は2部門! BTS(防弾少年団)が「2019 ビルボード・ミュージック・アワード」にノミネート

BTSは4月17日、ソウル東大門(トンデムン)デザインプラザで開かれるグローバル記者会見に出席する。翌日の18日にはMnetで放送される『M COUNTDOWN-BTS COMEBACK SPECIAL』に出演して韓国での活動を再開する予定だ。

(写真=BTS公式SNS)

来る5月からはワールドツアー『LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF』もスタートする。

BTSは5月4~5日の米ロサンゼルスを皮切りにシカゴ、ニュージャージー州を経てブラジル・サンパウロ、ロンドン、パリ、大阪、静岡といった世界8つの地域で公演を繰り広げ、世界中のファンとふれあう予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事