BLACKPINKがジャスティン・ビーバーを超えて1位に!YouTubeチャンネル登録者数6520万人に

2021年09月12日 K-POP #BLACKPINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

BLACKPINKがジャスティン・ビーバーを超え、アーティストのYouTubeチャンネル登録者数で1位に浮上した。

【写真】リサ、“攻め衣装”で見せた「異次元美脚」

BLACKPINKは9月10日15時現在、YouTubeチャンネル登録者数6520万人を記録し、長らく1位を守ってきたジャスティン・ビーバーの6510万人を超えた。同時間、BTSのチャンネル登録者数は5760万人で3位だった。

BLACKPINKの登録者数が突然増えたのは、同日、メンバーのリサが初のソロ曲『LALISA』を公開したからに他ならない。

『LALISA』はリサがデビューから5年ぶりに初めて発表したソロ曲で、本名である「ラリサ・マノバン」からタイトルをとってきた。サイレンを連想させる挑発的な管楽器とダイナミックなリズムが調和をなすトラックで、緊張感のあふれる音響要素とダイナミックなリサのラップが相乗効果を生み出している。

(写真提供=YGエンターテインメント)BLACKPINK

今年デビュー5周年を迎えた4人組のBLACKPINKは、ジェニー、ロゼに続いてリサがソロ曲を発表した。YGエンターテインメントによると、『LALISA』は予約販売で80万枚を売り上げ、K-POP女性ソロ歌手のアルバムとして歴代1位を記録中だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集