『冬のソナタ』のチェ・ジウが4年ぶりに作品復帰、ホラー映画『コンジアム』監督作品に出演決定

2021年09月10日 話題 #チェ・ジウ
このエントリーをはてなブックマークに追加

往年の名作韓ドラ『冬のソナタ』で知られる女優チェ・ジウが、サスペンス作品で4年ぶりにカムバックする。

【写真】チェ・ジウの「46歳に見えない」“はにかみ”SHOT

カカオエンターテインメントはカカオTVオリジナル『鳥肌』(原題)に、チェ・ジウの出演が確定したと発表。4年の空白期間を破る今回の作品で、どのような姿を見せるのかに注目が集まっている。

『鳥肌』は、日本でもヒットした韓国ホラー映画『コンジアム』(2018年)を手がけた、チョン・ボムシク監督が披露する初のニューメディアコンテンツで、彼独自の優れた演出を通じて、新たな強烈な作品が誕生するものと期待を集めている。

チェ・ジウ

本作は現在撮影中で、今年下半期にカカオTVで公開される予定だ。

チェ・ジウは秘密を持つ美女のヒョンジョン役を演じる。“平穏な日常も恐怖になり得る”というストーリーで、手に汗を握る緊張感と、まさに“鳥肌が立つ”ような面白さを提供する予定だ。

◇チェ・ジウ プロフィール

1975年6月11日生まれ。1994年にテレビ局MBCのオーディションに合格し、本名のチェ・ミヒャンで女優デビュー。翌1995年に芸名をチェ・ジウと改名し、2002年に主演したドラマ『冬のソナタ』で一躍、アジアのトップスターに。日本では“ジウ姫”の愛称で知られ、2006年にはTBSのドラマ『輪舞-ロンド-』で竹ノ内豊とダブル主演。そのほか、日本ではドラマ出演、CM出演多数。2018年3月に9歳年下の一般男性(オンライン・プラットホームのアプリケーション会社の代表)と電撃結婚したニュースは、日本でも多くのメディアで報じられた。2020年5月16日、第1子となる長女を出産。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集