ITZYにStray Kidsも出演決定!世界最大のK-POPフェス『K CON5』の3次ラインナップが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国CJ ENMが主催する、世界最大級のK-カルチャーフェスティバル『KCON:TACT』5度目のシーズンとなる『KCON:TACT HI 5』の3次ラインナップが決定した。

【写真】「ホントに高校生?」ITZYユナの“最強ビジュアル”

『KCON:TACT HI 5』は9月18日から26日にかけて開催予定となっており、今回発表された3次ラインナップには7組のアーティストが名を連ねている。

“完成型アーティストドル”と呼ばれるAB6IX(エイビーシックス)は、活動ごとにファンの期待を満たし、唯一無二のパフォーマンスを披露してきた。そして『KCON:TACT』シーズン中、さまざまな魅力のステージとコラボレーションで世界のファンとコミュニケーションを取ってきた。AB6IXのより進化したパフォーマンスは『KCON:TACT HI 5』を通じて楽しめる予定だ。

来る9月13日にニューアルバム『ZERO : FEVER Part.3』でカムバックを予告し、熱い関心を集めているATEEZも今回のラインナップに名を連ねている。ATEEZは前作発売当時、36の地域のiTunesトップアルバムチャートで首位に立ち、加えて約50万枚のアルバム販売数を突破するなど、毎回自己最高記録を更新。全世界的に目覚ましい成長を見せつけてきた。ATEEZは今回の『KCON:TACT HI 5』を通じて、“信じて聴ける”ステージで世界中のK-POPファンを熱狂させる見通しだ。

グローバルガールズグループITZYの出演も決定した。ITZYは前作のリード曲『In the morning』で 米ビルボード3大メインチャートのひとつである「ビルボード200」で148位となり、「アーティスト100」チャートでも名を連ね、グローバルな人気を証明した。人気急上昇中のITZYが『KCON:TACT HI 5』で披露するステージに多くのファンの関心が集まっている。

最上級のビジュアルとパフォーマンスでファンに最高のステージを提供しているWanna One出身パク・ジフンも『KCON:TACT HI 5』のステージに上がる。パク・ジフンはビジュアル、パフォーマンス、ボーカルの実力はもちろん、さまざまな魅力を発揮し最近リリースした4thミニアルバム『My Collection』は、発売と同時にインドネシア、ベトナム、タイ、フィリピンなど海外iTunesアルバムチャートで1位を獲得。パク・ジフンは『KCON:TACT HI 5』を通じて、グローバルファンとコミュニケーションを取る見通しだ。

ステージ職人・Stray Kidsは、今回も“見れば必ずファンになる”ステージとともにファンに会いにくる。Stray KidsはMnetのサバイバル番組『KINGDOM : LEGENDARY WAR』で優勝し、抜群のパフォーマンス能力と魅力を同時に披露、グローバルアイドルとしての地位を固めた。予約注文数で既に93万枚を突破した2ndフルアルバム『NOEASY』とリード曲『Thunderous』でカムバックし、彼らが得意とするハードな魅力と唯一無二のパフォーマンスを見せたStray Kidsは『KCON:TACT HI 5』でも、忘れられないステージをファンに届ける予定だ。

ⓒCJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

“K-ハイティーン”ガールズグループWeeeklyも『KCON:TACT HI 5』を通じて、その魅力を発散する。最近カムバックした新曲『Holiday Party』のミュージックビデオが、公開4日でユーチューブの再生回数1000万回を突破し、新人であるにもかかわらずグローバルでの熱い話題性を証明した。グローバルルーキーのWeeeklyは新曲発売後、ブラジル、インドネシア、トルコなどでiTunesトップアルバムチャートTOP10入りを果たし、凄まじい成長ぶりを見せているだけに、今回の『KCON:TACT HI 5』でもどのようなステージを見せるのか期待が集まっている。

プロデュースと作詞・作曲能力まで兼ね備えたグループ、WEiも『KCON:TACT HI 5』の3次ラインナップ に名を連ねた。限りない成長を見せているWEiは、海外メディアも注目している次世代グローバルボーイグループ。 そんな彼らは『KCON:TACT HI 5』でファンとコミュニケーションを取り、楽しいひと時を過ごす予定だ。

3次ラインナップまで公開され、K-POPファンの期待を高めている『KCON:TACT HI 5』は、日本からはKCON OfficialとMnet K-POPのYouTubeチャンネルを通じて視聴可能だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集