【韓流タイムズ】世界の韓流ファン選定ドラマ1位はイ・ビョンホン主演『ミスター・サンシャイン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中の韓流ファンを魅了した人気ドラマは『ミスター・サンシャイン』、映画は『新感染ファイナル・エクスプレス』だった。

韓国の行政機関・文化体育観光部と韓国国際文化交流振興院が昨年末、海外16カ国7500人の韓流ファンを対象に調査した「2019海外韓流の実態」によると、韓流をリードしてきた原動力であるドラマの場合、世界的なOTT(オンライン動画サービス)プラットフォームであるNetflixで全世界190カ国に配信されたイ・ビョンホン&キム・テリ主演の『ミスター・サンシャイン』が4.7%で最も人気のあるドラマとなった。

(参考記事:男女1700人に聞いた!! 2018年韓国で最も輝いた俳優は誰?人気トップ10を大公開

ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ主演の『太陽の末裔』が2位(3.7%)、コン・ユ主演の『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』が3位(3.4%)で、パク・ソジュンとパク・ミニョンの『キム秘書がなぜそうか』(2.9%)、ソ・カンジュン主演の『君も人間か』(2.6%)が続いた。

『ミスター・サンシャイン』

映画は韓国型ゾンビ映画で国内外から好評を博したヨン・サンホ監督の『新感染ファイナル・エクスプレス』が8.4%で1位に。ソ・ジソブとソン・イェジン主演の『Be With You~いま、会いにゆきます』が2位(5.8%)、キム・ヨンファ監督の『神と共に 第一章:罪と罰』(4.5%)と『神と共に 第二章:因と縁』(2.1%)、イ・チャンドン監督の『バーニング』(2.0%)が3~5位となった。

韓国コンテンツ振興院の集計によると、昨年、韓国コンテンツ産業の売上額は116兆3000億ウォン(約11兆6300億円)で、前年より5.2%増えた。

中国の“限韓令”の障壁があっても、放送産業の売上額は4.9%増の18兆8000億ウォン(約1兆8800億円)、輸出は11.3%増加する見通しだという。

映画『新感染ファイナル・エクスプレス』

アメリカでも韓国バラエティが人気に

斬新なアイディアの芸能バラエティが韓流コンテンツの新たな成長動力として急浮上し、高付加価値産業に成長する可能性が高まったためだ。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事