「頭の中で細胞がわちゃわちゃ」人気ウェブ漫画の実写化!『ユミの細胞たち』キービジュアル公開【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・ゴウンの頭の中でどんなことが起きるのだろうか…。

韓国tvNとTVINGで同時配信されるドラマ『ユミの細胞たち』のキービジュアルが7月29日に公開された。

同作は、30代の平凡な社会人・ユミの恋愛と日常を、脳内の細胞たちの視点で描くドラマ。多彩な細胞たちが作り上げる理性、感情、愛、欲望などに従ったユミ成長期が繰り広げられる。

原作となる同名のウェブ漫画は、2015年から連載をはじめ、累計PV数が32億回という驚異的な記録を達成した。細胞の擬人化という奇抜な想像力の上にユミの日常を斬新に描いており、絶大的な支持を得ている。

(写真=TVING)

実写ドラマを演出するのは、『知ってるワイフ』『ショッピング王ルイ』などのイ・サンヨプ監督。脚本は『思いっきりハイキック!』や『アルハンブラ宮殿の思い出』などを手掛けた脚本家ソン・ジェジョンと、『その男の記憶法』の脚本家キム・ユンジュらが担当する。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』でヒロインを演じたキム・ゴウンが会社員「ユミ」を演じる。以前から「ユミ役にぴったり」と待望論が巻き起こっていただけに期待が集まっている。

キム・ゴウンは『ユミの細胞たち』の魅力に「平凡さ」を挙げ、「ドラマチックな展開より、誰にでも起こるささやかな出来事を扱うので、多くの方々が共感してくださるのではないかと思う」と明かした。

【注目】韓国で若者のリアルを描く「いまどき青春ドラマ」

『ユミの細胞たち』は、韓国tvNで9月に放送予定。TVINGでも同時配信される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集