TXTが「ビルボード200」で7週連続ランクイン!8月の高速カムバに向けて高まる期待感

2021年07月28日 K-POP #TXT
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)が「ビルボード200」チャートに7週連続でランクインし、“2021年旬のグローバルボーイズグループ”の地位を証明した。

【写真】TXTスビン、お茶目なポーズでMOAに感謝

7月27日(現地時間)、米ビルボードが発表した最新チャート(7月31日付)によると、TXT(スビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ)が去る5月31日にリリースした2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』が、メインアルバムチャートである「ビルボード200」で181位となった。

同アルバムは6月19日付の「ビルボード200」チャートで5位にランクインして以来、7週連続のチャートインを果たしており、世界で高まった人気を証明している。

(写真=BIGHIT MUSIC)TOMORROW X TOGETHER

このほかにも、『The Chaos Chapter: FREEZE』は「ワールドアルバムチャート」で5位、「トップカレントアルバムセールス」で14位、「トップアルバムセールス」で19位にランクインした。

『The Chaos Chapter: FREEZE』の収録曲も各種チャートで脅威を見せた。TXTが初挑戦した英語詞曲『Magic』は、ラジオ放送局の週間放送回数を集計するチャート「ポップエアプレイ」で36位にランクインした。

また、『Anti-Romantic』は「ワールドデジタルソングセールス」で22位に入り、6月12日付の同チャートで8位にランクインして以来、計7回ランクインした。この曲は、他人との関係を望みながらも関係に対する恐怖心を持つ“Z世代(1990年代中盤~2000年代生まれ)”からの支えによって人気を集めている。

一方、Z世代の熱狂的な支持のなか、全世界の音楽界で存在感を高めているTXTは、来る8月17日に2thアルバムのリパッケージアルバム『混沌の章:FIGHT OF ESCAPE』でカムバックし、再びグローバルブームを呼ぶ予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集