『奇皇后』ハ・ジウォン出演の『ドラマワールド』が日本初放送、『トンイ』女優などカメオ陣も豪華

2021年07月21日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

CS放送局「衛星劇場」(運営:松竹ブロードキャスティング株式会社)が、韓国の「Lifetime」チャンネルで2021年4月から5月にかけて放送されたドラマ『ドラマワールド』(原題)を、9月24日から日本初放送する。

【写真】奇皇后』女優ハ・ジウォン、43歳とは思えない“清純な脚線美”

本作は、韓国ドラマの大ファンの少女クレアが、韓国ドラマの世界に吸い込まれてしまったことから巻き起こるファンタジーロマンスだ。

2016年の韓国で、ウェブドラマ形式で公開された作品が熱い反応に後押しされ、全13話のドラマとして再誕生。韓国ドラマならではのお決まりシーンが散りばめられているなど、全世界の韓流ドラマファン注目の作品となっている。

(© 2020 Dramaworld Season 2, LLC. All Rights Reserved)

『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』の主演を務め、韓国を代表する女優のハ・ジウォンや、グローバルアーティストのヘンリーが出演し、ラブコメやファンタジーはもちろん、華麗なアクションなど多彩なジャンルが盛り込まれている。

また『トンイ』主演女優ハン・ヒョジュをはじめ、キム・ドンジュン、アン・ソヒなど、人気俳優たちがカメオ出演している点も、注目ポイントだ。

ハ・ジウォン(© 2020 Dramaworld Season 2, LLC. All Rights Reserved)
ヘンリー(© 2020 Dramaworld Season 2, LLC. All Rights Reserved)
ハン・ヒョジュ(© 2020 Dramaworld Season 2, LLC. All Rights Reserved)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集