警察に出頭したV.Iとチョン・ジュニョン、頭は下げたが言葉は出し惜しんだ

2019年03月14日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGBANG出身のV.I(本名イ・スンヒョン・28)と歌手チョン・ジュニョン(30)が3月14日、時間差をおいて警察に出頭した。

性売買斡旋の疑惑を受けているV.Iは、ソウル鍾路(ジョンロ)区に位置するソウル地方警察庁広域捜査隊に出頭した。

【写真】V.Iが被疑者として再び警察に出頭。「被害者の方々にお詫びする」

午後2時頃に登場したV.Iは、「性接待疑惑についてまだ否認するのか」という質問に、「国民の皆さんと傷ついて被害を受けた方々にもう一度頭を下げて謝罪します」と答えた。

また「いろんな言葉を申し上げるよりも、誠実に取調べに臨みます」という言葉を残し、早々と庁舎に入った。

V.I

盗撮とその拡散疑惑を受けているチョン・ジュニョンは、それより4時間前にあたる10時頃に姿を現わした。

黒のスーツに長い髪を縛り、やつれた姿で登場した彼は、取材陣の質問に「申し訳ない」とし「国民の皆さんに申し訳ない。心配をかけて申し訳ない。警察の捜査に誠実に臨む」という言葉を残した。

クラブ「バーニングサン」事件とともに、V.Iやチョン・ジュニョンのチャットルームが関心を集め、彼らを対象にした警察の捜査が本格的に行われている。

V.Iは3月10日に性売買斡旋など行為の処罰に関する法律違反の容疑で立件されてから、2度目の警察調査になる。チョン・ジュニョンは3月12日に帰国したばかりで、今回容疑者の身分でソウル地方警察庁に初めて出頭した。

チョン・ジュニョン

とある韓国メディアは去る2月26日、V.Iがソウル江南(カンナム)のクラブで海外投資家に性接待を行ったとの内容が盛り込まれたメッセンジャーアプリの会話を公開し、大きな波紋を呼んだ。

それに対して警察は、参考人としてV.Iを一日後の2月27日に出頭させ、実際にバーニングサンの経営に関与していたのか、バーニングサンの麻薬類流通などの不法行為を知っていたかを調査した。

V.Iは現在、3月25日の軍入隊を控えており、警察は強度の高い調査を予告している。

韓国全体を巻き込んだ一大スキャンダルに

V.Iから始まった一連のスキャンダルは現在、韓国芸能界全体に広がっている。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事